« 霧氷の朝...その4 | トップページ | 羊蹄山麓月明かりの夜...星の軌跡 »

2018年3月21日 (水)

支笏湖へ...風不死岳と天の川

超久しぶりの星撮影、今朝は天気予報を信じて支笏湖へ行ってきました。

この時期だと夜明け前の4時過ぎ頃にちょうど風不死岳の山頂に天の川がかかります。

星景写真は広く空を捕えるために超広角レンズで撮影することが多いのですが、ここでは画角を色々変えて試してみました。


Sikotuko00          (15mm  3:55)


Sikotuko03         (22mm  4:00)


Sikotuko04         (30mm  4:11)


構図は、写真にとって最も重要な要素のひとつだと思いますが、好みの分かれる所でしょうね...^^;



今朝の日の出は5時半過ぎなのですが、4時半になると急に空の色が変わってきます。


4:34 まだうっすら天の川が見える夜明け前

Sikotuko06


ここで今日は撤収。

本州からは桜の便りもチラホラ聞こえてきますが、今朝の支笏湖の気温は-13度。


北海道の春はまだまだ先です...


(3月21日撮影、D610+15-30mm)


|

« 霧氷の朝...その4 | トップページ | 羊蹄山麓月明かりの夜...星の軌跡 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
久々の星景、見ていて気持ちが引き締まりますね。
三脚が苦手な私には撮れない光景なので...感動しちゃいます。
風不死岳+樽前山から立ち昇る天の川、個人的には30mmの夜明け前が好きで~す。
アンタレス(さそり座)と天の川にかかった火星、土星がほぼ横一直線というのも
また素敵です!
これから夜の時間が短くなり、またシーイングが落ち着かない時季になりますが、
星景楽しみにしていますので・・・またよろしくお願いしま~す!

投稿: のほほん隠居 | 2018年3月21日 (水) 15時48分

のほほん隠居さん
コメントありがとうございます。
ご意見もありがとうございます。(*^-^)

そうですね、ここは前景の主役が風不死岳だけで、あまり広角だと
小さくなってしまうこともあり、30mmですぐ上に天の川の中心部分が
見えている構図が私も一番好きです。

三脚は、普段の撮影にはほとんど使わないのですが、星景などの長秒露光の時だけは
必須ですね。(笑)

また今年もどこか新しい場所で星空撮影できたらいいのですが。
また見ていただけるように精進したいと思います。

投稿: rabbit | 2018年3月21日 (水) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/73147318

この記事へのトラックバック一覧です: 支笏湖へ...風不死岳と天の川:

« 霧氷の朝...その4 | トップページ | 羊蹄山麓月明かりの夜...星の軌跡 »