« 陽はまた昇る | トップページ | 三国峠の夕景 »

2017年1月10日 (火)

タウシュベツ川橋梁へ

日は豊頃町で日の出を撮影した後、糠平湖へ向かいました。

 

まずは、途中、音更町付近でおもしろい傘雲が出ていたのでちょっと停まってパチリ!

Otofuke01





糠平湖へ行くのは3回目なのですが、昨年2月の夜に行った時にえらい目にあったので、今回はそのリベンジのための下調べです。
(えらい目にあった内容を知りたい方は文字上をクリックしてリンク先をご覧ください^^;)


 

タウシュベツ川橋梁は、旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋で、糠平湖内にあります。

糠平湖はダム湖で、夏は水量が増えるためタウシュベツ川橋梁は水没し、湖面が凍るこの時期になると、毎日約20センチずつ水位が下がって橋が姿を現します。

全面結氷しているこの期間のみ、湖上を歩いて橋に近付くことができるのですが、これが結構遠い...

五の沢駐車場に車をとめ、森を抜けて湖上に降り、湖の中央あたりから左折して橋をめざすのですが、その曲がり角付近から見ると↓のような状況。(中央遠くに小さく見えるのがタウシュベツ川橋梁です)

Nukabirako01


1月7日現在、橋梁は約3割ほど湖上に出てきている状態でした。

Nukabirako02


Nukabirako03


Nukabirako04


湖上に出てくる時に氷がコンクリートを削るので、橋はどんどん劣化していきます。

Nukabirako05


あと何年このままの姿でいてくれるのか、誰にもわかりません。

Nukabirako06




糠平湖周辺はまったくネットが繋がりません。したがって地図アプリもそのままでは見られないのですが、昨年失敗の際に、yahさんに教えてもらった「Geographica」を実際に試してみました。(yahさん感謝です!m(__)m)

 

GPSで全く問題なく、地図も自分のいる位置も表示されましたので、この次は闇夜でも問題なくいけるはず!(*^-^) 

夜の湖上行軍には体力と気力が必要...

湖上に橋がもっと現れた頃、お天気に恵まれるチャンスがあるといいのですが...


(1月7日撮影、D610+24-70mm)

|

« 陽はまた昇る | トップページ | 三国峠の夕景 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

下見に行ってきたのですね!
「Geographica」で今回取ったログさえあれば、次は暗闇でも橋までたどり着けますね!

しかしここはクルマからも少し距離あるし、暖を取ることが出来ないだけに寒さ対策がキモですね。
足の裏から冷えてくるんで、靴下に貼るカイロ必須ですね!
(→僕も使ったことないので、一度試してみたい)

僕もこの冬あたりにここに星景撮りに行きたいなぁ~。

投稿: yah | 2017年1月10日 (火) 21時12分

yahさん
コメントありがとうございます。
良いアプリを教えていただきほんとに助かりました!
湖上は常に強風が吹き荒れてて体感気温はかなり低いですが
昨年夜歩いた時がそうだったのですが1時間弱も歩くので
たくさん着てると暑くなっちゃうんですよ~
歩きはじめ&撮影時は超寒いでしょうから、ダウン2枚は必須
だと思いますが、歩いていて暑くなってきたときにまめに脱いだり
着たりが必要だなと思いました。
たぶんその辺は山登りをしている方の方が上手ですね。(*^-^)
靴はソレルの-40度のブーツでも、じっとしているとかなり
足先が辛いです...
靴下に貼るカイロより靴の中敷きタイプの方が強力でいいみたい。 
-23度だった音羽橋で使ったことがあります。

橋梁周辺もブリザードのような強風だったので、そんな夜だと
星撮影は辛そうですね...
体力も気力もあるyahさんの方が先に挑戦できるかもですね!(^_^)v

投稿: rabbit | 2017年1月10日 (火) 21時49分

傘雲、きれいですね。
糠平湖!以前夏に十勝を旅した時、姉が行きたい!と言って予定を組みましたが、十勝から行って帰ってくると、1日つぶれてしまうので断念しました😂
橋梁は、夏には湖の中で、冬に湖が凍ると姿を現すなんて神秘ですね✨
氷に少しずつ削られていってるんですね。自然の力ってすごいです。いつまでも、その姿を冬に見せてほしいですね😊
寒波がきてます!北海道は猛吹雪に注意を!とニュースが流れていました。rabbitさん、車の運転気をつけてくださいね😊

投稿: さくら | 2017年1月11日 (水) 22時17分

さくらさん
こちらにもコメントありがとうございます。
北海道はとにかく広いので、あちこち行こうと思うと
移動ばかりになってしまいますよね~~
糠平湖は鉄道もなく超不便な場所ですが、それだけ
自然豊かでもありますね。
いつか機会があったら是非どうぞ!

寒波がきて猛吹雪な地方があるのは確かなのですが
私の住んでいる場所は、まったく降っていないんですよ~
それだけ北海道は広いんですね。(^_^;)
ご心配ありがとうございます。 運転気を付けます!(*^-^)

投稿: rabbit | 2017年1月11日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/69190410

この記事へのトラックバック一覧です: タウシュベツ川橋梁へ:

» タウシュベツ川橋梁は幻のコンクリートアーチ橋 [ぱふぅ家のホームページ]
タウシュベツ川橋梁は、旧国鉄士幌線のコンクリート製橋梁で、1937年に竣工した。1955年、糠平湖に沈んだが、冬期になると凍結した湖面の分厚い氷を割るような形で一部が姿を現す。アーチに入り込んだ水が凍結・融解を繰り返すことでコンクリートが脆くなり、橋梁の崩壊は時間の問題とされている。... [続きを読む]

受信: 2017年3月19日 (日) 12時06分

« 陽はまた昇る | トップページ | 三国峠の夕景 »