« 月明かりの夜に...その2 | トップページ | 霧氷の朝...その1 »

2016年12月23日 (金)

和琴半島の朝

前の記事と前後しますが、17日美幌峠で日の出を撮影した後、和琴半島へまわってみました。

屈斜路湖は厳冬期になると結氷して御神渡りが出るくらいですから、その頃には水面から霧が立ち上ることはないですが、この日は放射冷却による冷え込みで-18℃くらになったため、気嵐になっていました。 残月もまだ見えています。


Wakotoasa01


Wakotoasa02


湖上では、ちょうど白鳥がお食事中でした。(=^_^=)

Wakotoasa03


Wakotoasa04


あと1回と書きましたが、まだ数回続きそうです...(^_^;)


(12月17日撮影、D610+24-70mm、E-M1+50-200mm)

|

« 月明かりの夜に...その2 | トップページ | 霧氷の朝...その1 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

さすがに-18℃ともなれば気嵐になるんですか~

立ち込めた霧に白鳥は、優雅な幻想を感じさせますね。

ところでrabbitさんの地方は、吹雪いてますか?
旭川は昨晩より暴風雪で、朝起きたら25cmぐらい積もってました。
今日一日吹雪きそうです・・・
午後からもう一度、雪かきしなくちゃ(;´д`)トホホ…

投稿: トモチカ | 2016年12月23日 (金) 07時29分

トモチカさん
コメントありがとうございます。
この時期はまだ水温が高いので、冷気によって水蒸気が
発生するんでしょうね。 色々な意味で今回は幸運でした。

こちらは、今日より昨日の方が吹雪はひどかったかも。
今朝の雪かきは超大変で、夫と二人で2時間かかりました。(・・;)
湿雪で重いですね~ 今もパラパラと降り続いてはいます。
あちこちで警報が出ているみたいですね。

投稿: rabbit | 2016年12月23日 (金) 10時40分

先生 大変御無沙汰しています

素晴らしいお写真に 感動しています

私の楽をして写真を撮ろう という魂胆が
見すかされそうです。。。


投稿: 都わすれ | 2016年12月23日 (金) 20時14分

気嵐!素敵ですね。数年前に十勝川で見ました♪早朝に見られるというので、早起きして見ました。それはそれは幻想的な景色でした!-18℃ほどではなかったと思いますが、寒すぎて、カメラのシャッターを押す指の感覚がなかったです(^-^) 北海道では冬に色々な現象が見られるんですね。私は、ダイヤモンドダストを是非見てみたいです♪

投稿: さくら | 2016年12月23日 (金) 21時04分

都わすれさん
お久しぶりです!コメントありがとうございます。
色々大変そうですが、大丈夫ですか?

私の写真をご覧いただいて少しでもほっとしていただけたら
嬉しいです。

楽して写真を撮るのはまったく悪いことではないですよ~(=^_^=)
私も今はあちこち自由に出かけていますが、いつまでもできることでは
ないですからね。
都わすれさんらしい写真を撮り続けてくださいね!

投稿: rabbit | 2016年12月23日 (金) 21時08分

さくらさん
コメントありがとうございます。
気嵐になるような酷寒の日は、ダイヤモンドダストの可能性がある日でも
ありますよね。
実は、今回の朝もわずかに見られたのですが、写真に撮れるほどでは
ありませんでした。
ダイヤモンドダストになる気象条件は、-15度以上冷えんだ無風の日で
晴れていること、湿度が多いこと。
私も毎年追いかけていますが、出会う確率は低く、なかなか難しいです。

投稿: rabbit | 2016年12月23日 (金) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/68950310

この記事へのトラックバック一覧です: 和琴半島の朝:

« 月明かりの夜に...その2 | トップページ | 霧氷の朝...その1 »