« 森林と水のある風景...北大苫小牧研究林 その1 | トップページ | ご近所フォト »

2016年10月25日 (火)

森林と水のある風景...北大苫小牧研究林 その2

前回の続き、午後撮影の分です。^^;

ここは、川のすぐそばまで降りることができるので、水の風景が楽しいですね~

(ちなみに、落ち葉を自分で置いたりは一切していません。^^;)



Enshurin14


Enshurin15


Enshurin16


Enshurin17


Enshurin18


Enshurin19


Enshurin20


Enshurin21


Enshurin22


Enshurin23


(10月23日撮影、D610+24-70mm、ND8、E-M1+50-200mm)

|

« 森林と水のある風景...北大苫小牧研究林 その1 | トップページ | ご近所フォト »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
紅葉の素晴らしいものばかり凄いです
赤、黄色、緑、水の流れなど・・・
おこがましいのですがどの様なカメラ設定で
撮られているのでしょうか?
カモと水面の映り込みの写真
川の水の流れの写真等理解できるかわかりませんが
教えて頂きたいと思います
宜しくお願い致します

投稿: | 2016年10月26日 (水) 18時40分

羊さん
コメントありがとうございます。
カモの写真はオリンパスのミラーレスカメラで普通に
撮りました。^^;
池の水への映り込みがすばらしかったのと、光の挿し具合が
よかったと思います。それと、現像時に少しソフトフォーカス的に
仕上げています。
水の流れを意識した写真は、スローシャッターの効果をねらっています。
そのためには三脚が必須。 6番目の写真はニコンのカメラですが、
絞りを22まで絞り、ISO感度を50まで落としてシャッタースピード1秒に
なるようにしました。それでもシャッタースピードが稼げない場合は、
減光フィルター(ND8)を使っています。
よく滝の流れを撮るときなどに使う方法ですが、やったことないですか?
カメラだから表現できる手法のひとつなので、機会があったらやってみてくださいね。

投稿: rabbit | 2016年10月26日 (水) 20時10分

先生早速有難うございます
滝の流れはスローシャッターでとったことはありますが
周りの景色もくっきりと写っているので凄いと思いました
絞りを22まで絞って撮って見ます
カメラをキャノンの60Dから7D MarkⅡに買い替えました
60Dのoneランク上との事でキャノンに詳しい人の
アドバイスを受けての購入です
カメラに負けないように腕を磨き良い写真が撮れるように頑張ります
先生のブログで何時も勉強しております

投稿: | 2016年10月27日 (木) 08時58分

羊さん
カメラ買い替えられたんですね~~
同じAPS-C機ですよね、違いを実感されていますか?
スローシャッターは使ったことあるんですね。 ブログで
滝のお写真を拝見したような記憶がありました。
勘違いしないでくださいね。絞りを22まで絞ったからまわりの
景色がくっきり写っているわけではないです。
明るい日中の撮影で、1秒のシャッタースピードを得るために
仕方なくしたこと。スローシャッターの場合、周りの景色が
ボケるのは、むしろ長時間による被写体ぶれの方が多いかも。
風が吹いているとどうしてもそうなりますね。
そんな時はむしろシャッタースピードを少し早くして、水の流れ
の表現状態と、まわりの景色のブレ具合との兼ね合いをさぐります。
撮った後の写真は液晶画面で必ず拡大してみて、ピントの合い具合を
確認してください。
できれば、色々設定を変えて撮っておくと、後から検証するのに
役立つと思いますよ。

投稿: rabbit | 2016年10月27日 (木) 10時02分

rabbit先生こんにちは
 家に居ながら 先生の秋の風景に入れる贅沢に感謝の気持ち
です 有難う御座います 近頃荷物を持つ億劫さが出てますが、
先生の紅葉は素敵ですね 北海道は流石と言うより 先生の
撮り方なのですね もう1つ野鳥が入って居られたので理由はない
のですが嬉しくなりました わたしは今年 大磯のアオバトを何回か
行きましたが レンズが400位なので無理でしたが、楽しかった
です 心密かに 先生撮って下さればなァ~なんて思ってました
 素敵な秋を見させて頂き有難う御座いました  もろこ

投稿: もろこ | 2016年10月28日 (金) 11時54分

もろこさん
コメントありがとうございます。
毎年同じような場所へ行くので、どうしても似たような写真に
なりがちなのですが、今回はなるべく今までとは違った撮り方を
考えました。(*^-^)
気に入っていただけたら嬉しいです。
動くものの撮影は苦手ですが、鴨だけは池を優雅に泳いている
ので楽ですよね。^^;
紅葉の映り込みと一緒に撮れてよかったです。

投稿: rabbit | 2016年10月28日 (金) 18時38分

先生、お早うございます

素敵な お写真の数々・・・
 見入っています。。。

画面が パッと明るくなる綺麗な色に
あこがれて、います~~~

投稿: 都わすれ | 2016年10月29日 (土) 08時57分

都わすれさん
コメントありがとうございます。
そちらはまだまだ紅葉の季節にはなっていないでしょうね〜〜
ここから先は、北国の方がちょっとお先に季節を進めていきます。(゚▽゚*)
壮大な紅葉になればなるほど、どこをどう切り取るか迷うところですが
写真でできる表現をいろいろ追求していきたいですね。
何年たってもこれでいいということがないのがまた写真の魅力かも
しれません。
都わすれさんもご自分らしい写真を撮り続けてくださいね。
ブログ私も楽しみにしています。

投稿: rabbit | 2016年10月29日 (土) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/68107630

この記事へのトラックバック一覧です: 森林と水のある風景...北大苫小牧研究林 その2:

« 森林と水のある風景...北大苫小牧研究林 その1 | トップページ | ご近所フォト »