« ビタミンカラー...安平町・菜の花 | トップページ | 庭の花 »

2016年5月22日 (日)

月光の蝦夷富士

昨夜(21日夜半)は月齢14.3でほぼ満月。 月の光が煌々と射す中、真狩から蝦夷富士を見上げた北天を、45分間の星の軌跡とともに撮影してきました。


Makkaristar01rs_2


Makkaristar02s_2


いずれも、5分×9枚のコンポジットです。 試し撮りやら設定やらを含めると、45分露光の写真を1枚撮影するのに、約1時間。 久しぶりの星景で色々課題も...

日の出が早くなったので、家に帰り着いた頃にはもう夜が明けていました。


(5月21日撮影、D610+15-30mm)

|

« ビタミンカラー...安平町・菜の花 | トップページ | 庭の花 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

グルグル(勝手に呼んでます)好きなんですよ~(o^-^o)
今回も素敵な星空をありがとうございます。
でも撮影に掛かるお時間は、長いので大変なんですね。
日の出も早いし・・
rabbitさん、ちゃんと睡眠とって下さいね。

投稿: トモチカ | 2016年5月23日 (月) 06時33分

トモチカさん
コメントありがとうございます。
満月に近い月光があると、明るくて★はそのままでは写らないのですが
逆に前景はシルエットにならずしっかり出るので、長時間露光で
★ぐるぐるを撮るのに向いているんですね~~
確かに時間がたっぷりかかるのが欠点ですが、露光中は車の中に
いましたからその点楽でした。o(^-^)o
睡眠不足は体によくないんですけどね......coldsweats01

投稿: rabbit | 2016年5月23日 (月) 09時09分

こんにちはー。

ちょっと前の記事ですがコメントさせてください。
最近相方がこのぐるぐる撮影を試みております。
僕自身はというと、このぐるぐるは比較明合成とかが
なんとなく敷居が高そうに感じてやったことがありません。

で、その相方の写真の出来上がりを見ると
星の軌跡がブツ切れ状態で美しくない。
確か20秒露光して5秒のギャップを空けて次を撮る、、、
みたいな感じで2時間弱ほど撮影したようです。

rabbitさんは月の明るさによって撮影条件を変えてるんですか?

5分の露光というのはカメラ本体ではできないと思うのですが、
タイマー付きのレリーズなどを使ってやるのでしょうか?

ちなみにその相方の写真はこれです。
見てやってください。
http://daisetuzan.exblog.jp/25964240/

投稿: yah | 2016年6月30日 (木) 15時28分

Yahさん
こんばんは! しずさん、ぐるぐるにはまっちゃいましたね~~(人´∀`).☆.。.:*・

まず、私は、カメラの機能ではなく、タイマーレリーズを使っています。
まだカメラにインターバルタイマー機能が搭載される前からはじめたので
その流れで今でもレリーズに設定してバルブで撮影する方法です。
その際のインターバルは1秒。それ以上開けると軌跡がブツ切れになります。
5秒もあけたらつながらないですね。^^;

しずさんのお写真のEXIF拝見しました。D5500をお使いなんですね。
ちょっと調べたら、D5500にはインターバルなしの無制限連続撮影機能があるみたい
ですよ。 これを使えばなめらかな軌跡が撮れると書いてあります。↓
http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5500/features04.html

ちなみに、月光がある時と新月の時とでは設定は変わります。また、30秒以内の露光撮影を
たくさんの回数繋いだ星景と、5分ほどの長時間露光を数枚繋いだ星景とは、できあがりに
違いがあります。 これは好みの問題でもありますが。

星景写真は奥が深くて、「むずかしくもあり楽しくもあり」です。(o^-^o)

投稿: rabbit | 2016年6月30日 (木) 21時14分

ありがとうございます!

あとは自分で試行錯誤してみるしかないですね!
無制限連続撮影機能って機能があるんですね~。
他の機種にも付いてるのかな?


ところでrabbitさんはこの写真の現像は
空と地上でホワイトバランスを変えてるんですか?
(純正ソフトでは出来ない技)
そういう現像をしようと思えばやはりLightroomが必要になりますね。

投稿: yah | 2016年6月30日 (木) 21時28分

連コメ失礼します。

今説明書を読んだところ、D750もSS4秒以上にすれば連続撮影コマ数が無制限になるようです。
D4sとD500にはその機能はないようです。

今度僕もその機能を利用してグルグルに挑戦してみます。
それとロアジャパンのタイマー付きレリーズもポチしました。
バルブを使った撮影にはこれが必要ですもんね。

投稿: yah | 2016年6月30日 (木) 21時58分

yahさん
さっそくお返事ありがとうございます。
無制限連続撮影機能は、D4sにも(最新ファームウェア)にあるみたいですよ。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/698858.html

タイマーレリーズは、壊れやすいので気を付けてくださいね~
ちなみに、今私が使ってるのは3台目です。^^;
いよいよyahさんもぐるぐるデビューですかぁ~~! (o^∇^o)

この写真はほぼ満月での撮影なので、地表も昼間のように明るく写るため、現像時に色々変えたりしなくても
こんな風になります。 ぐるぐる撮影は、月光のある時の方が、星の軌跡は少な目になりますが、色合いと
してはとりやすいです。

むしろ難しいのは真っ暗な新月での撮影。 赤道儀がほしくなる所ですが、使わずにできる範囲でやろうと
思っているので、現像時に苦労しています。(;´・ω・)

投稿: rabbit | 2016年6月30日 (木) 22時09分

rabbitさん!

いつも色々調べていただいてありがとうございます。
ファームウェアのアップデートだけは常に最新のにしてるんですが、
その内容まではよく把握しておりませんでした、、、(;^_^A
オーナーでありながらお恥ずかしい、、、(>人<;)

データーのハンドリングを考えれば
1枚の露光時間を長くして枚数を少なくした方がいいように思いますが、
(HDDにも優しいし)
メリットばかりでもないんでしょうね。

投稿: yah | 2016年7月 1日 (金) 11時16分

yahさん
そうですね、一長一短だと思います。 最近は、短い時間でたくさん繋げる方法が
はやりかな。 明るい街中などでは長くは開けられないですしね。

デジカメはあまり長時間露光すると熱ノイズが出るので、私が習った頃は5分がいい所
だったのですが、最近はノイズレスな撮像素子が増えてきていることもあり、真冬の
新月の時などで、光害のない場所では、60分一枚撮りする人もいるみたいです。
ただ、長い時間になればなるほど、試し撮りから計算して設定値を決めなければならず
失敗すると真っ白になったり真っ黒だったりするでしょうからリスキーではありますね。

是非色々試してみてください。

投稿: rabbit | 2016年7月 1日 (金) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/65621986

この記事へのトラックバック一覧です: 月光の蝦夷富士:

« ビタミンカラー...安平町・菜の花 | トップページ | 庭の花 »