« 桜咲く五稜郭公園 | トップページ | サクラ咲く、ウメも咲く...札幌円山公園&北海道神宮 »

2016年5月 9日 (月)

妖精の住む森へ...黒松内奥の院

1日は9時前に五稜郭の桜撮影を切り上げたので、そのまま帰宅途中、黒松内のカタクリ群生地に寄ってみました。

今年は開花後に雪が降ったり暴風だったりした影響で、お花の痛みが目立ち、枯れ枝がかぶさっていたりで、昨年のようなすばらしい状態には出会えませんでしたが、これも自然のなせる業なので仕方ないですね。

Kuromatunai01


ここは、木に絡まるツタがとても美しく、独特の景観を作り出しています。

Kuromatunai02


周りにお地蔵さんが配置されている小路をぐるっと散策できるようになっています。

Kuromatunai03


アップで撮るとちょっと花びらの痛みが目立ってしまいますね。^^;

Kuromatunai04


花びらはちょっと色あせてますが、ボケを生かしたお気に入りの1枚。(*^-^)

Kuromatunai05r


ここは、北海道によく見られるエゾエンゴサクはなく、イチゲが少し混じっているだけです。

Kuromatunai06


木々の間から見える遠くの景色ものどかで、素敵な背景になっていました。

Kuromatunai07


(5月1日撮影、D610+180mm、24-70mm、105mm)

|

« 桜咲く五稜郭公園 | トップページ | サクラ咲く、ウメも咲く...札幌円山公園&北海道神宮 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

春爛漫の北海道、でも北海道の春は本当に大忙しですね。
五稜郭の桜夜景・星景、カタクリの花、羨ましいかぎり
です。桜のボリュームがイマイチとのことですが、東京
の桜もダラダラと咲いていましたのでボリュームがなく
曇の日が多かったのでイマイチでした。
先日の暴風は大丈夫でしたか?。大雪の所もあったとか。
こちらは2~3日おきに強風が吹いて渡りの途中の小鳥が
あっという間に去ってしまいます。最終目的地が先にある
ので仕方ないのですがGWにバードウォッチングを楽しむ
方々にとってはチョット残念な渡りの季節です。
11日から友人たちと戸隠まで小鳥さんの追っかけをして
参りま~す。

投稿: sillago | 2016年5月 9日 (月) 16時10分

sillagoさん
コメントありがとうございます。
毎年言ってるような気もしますが、今年の天候はとくに異常でした。
あまりにも早く雪が解けたと思ったら、桜が咲く頃になってまた雪が降るほど
寒くなったりで...
お花達もいつ咲くんだか読めず、あれもこれもいっぺんなので、撮影に行けないうちに
終わってしまったりです。(;´・ω・)
そちらもおかしな天候なんですね~~ 渡り鳥たちもとまどってるかもしれないですね。
戸隠もいい所ですよね! お天気に恵まれますようにお祈りしています。

投稿: rabbt | 2016年5月 9日 (月) 22時08分

カタクリの群生良いですね~
そして先生のお気に入りのぼけ写真
私も大好きです
先生のように撮りたいと挑戦しているのですが
中々柔らかい雰囲気のぼけ感が出せません
先生のブログを教材にしております
まだまだ勉強ですが楽しく撮りたいと思っております

投稿: 羊 | 2016年5月10日 (火) 12時11分

羊さん
こちらにもコメントをありがとうございます。
柔らかいボケを演出するためには、やはり開放f値の明るいレンズがほしいですが、
一番はうまく前ボケと後ろボケが入るような構図を探すことでしょうね。
こういう場所に行く時には、地面にべったり座り込めるように、オーバーズボンは必須。
さらに、アングルファインダーか、バリアングル液晶を使って、地面すれすれから狙っています。😊

投稿: rabbit | 2016年5月10日 (火) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/65392310

この記事へのトラックバック一覧です: 妖精の住む森へ...黒松内奥の院:

« 桜咲く五稜郭公園 | トップページ | サクラ咲く、ウメも咲く...札幌円山公園&北海道神宮 »