« 更別へ | トップページ | 写真展&写真集「タウシュベツ拾遺」 »

2016年2月 7日 (日)

Starry Night

立春を過ぎて、急に空気が変わってきたなぁと思いましたが、夜はまだまだ酷寒の星空でした。


Harunirehoshi01


Harunirehoshi02


★ お暇な方は↓を読んでください...ヾ(;´▽`A``アセアセ

ここからは単なるボヤキです。(;^ω^)

実は、昨夜また十勝まで出かけて行ったのは、この木の撮影のためではなかったのです。

先日ロケハンしてあったタウシュベツ川橋梁で星景撮影をするつもりでした。

今は月あかりがないので、全くの暗闇。 一応昼間見た時は、湖上に踏み跡もついていたので、暗闇でも足跡をたどっていけばなんとかなるだろうと思っていました。

が、あまかった...(T_T)

夕方ブリザードが吹いたらしく、足跡が途中から消えてしまっていました。

それと、先週、ロケハンした時に時間が足りなくて、橋脚まで行っておかなかったのが失敗だったなぁと思います。

駐車場から森の中を抜けて湖面に降り、曲がり角まで行くところまでは順調だったのですが、そこから先がだんだんわからなくなって、山の近さからすると、かなり近くまで来ているような気はしたのですが、ヘッドライトで見える範囲では今どこにいるかがよくわからず、結局引き返すことに...

計1時間半くらいは歩いたのですが、撮影できずでした。

星はものすごく見えたんですよ~ ただ、慣れない場所では方向感覚がわからなくなります。

来週、再来週は用事があって出かけられないので、行けるとしたらもう2月の最終週になってしまい、今年はもう無理かもしれませんが、まずは、月明かりのある時期に挑戦したいと思います。

ということで、手ぶらで帰るのもくやしいので、豊頃町のハルニレの木で星撮影をしたのですが、それでも-15度はあり、手が寒さで痛くなるほどでした。


(2月7日撮影、D610+18-35mm)

|

« 更別へ | トップページ | 写真展&写真集「タウシュベツ拾遺」 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

これを読ませて頂くと、とっても心配になりました。
rabbitさん命あっての物種です。
あまりご無理をなさらないで下さいね!

いつも拝見させて頂く美しい写真には、並大抵ではないご努力があるのですね・・・
お寒い中、ご自愛下さいませ。

投稿: トモチカ | 2016年2月 8日 (月) 09時48分

トモチカさん
コメントありがとうございます。
私は無理はしないので、通常、熊が出たり、山登ったりしなければならないような
大変な場所へは行きません。 そうまでして撮りたいとは思わないので。
ただ、ここは平たんな湖面で、冬は熊も出ないためここだったらなんとかなると
思ったのがちょっと甘かったです。(^_^;)

並大抵ではない努力などないです!(笑) 好きなものを好きなように撮っている
だけなのですが、その時感じた感動を少しでも伝えられたらとは思っています。
ご心配いただき恐縮です。m(__)m ありがとうございます。

投稿: rabbit | 2016年2月 8日 (月) 10時30分

ありゃ~、そういう事だったのですか!

失敗は成功の母です!
道のない場所、特に雪でまったく分からなくなる季節はGPSがあるといいですね!
とはいえGPS専用機は高い。
実は僕も専用機は持ってなくて、スマホのアプリを活用しています。
これなら初期投資も少なく、しかもかなり使えます!
専用機に比べると防水性能や耐低温機能などの信頼性では劣りますが、
液晶は専用機よりもずっと優れてますし、精度も高いです。

僕は『Geographica』ってアプリを使ってますが、iPhoneでもAndroidでも使えます。
試しにどうですか?

投稿: yah | 2016年2月 9日 (火) 09時56分

yahさん
コメントありがとうございます。
Geographicaさっそくインストールしてみました!
今までそういう困難な場所へは行くことがなかったので
必要性を感じてなかったのですが、これがあれば迷うことなく行けたなぁ...
私はiphoneを使っていますが、糠平湖周辺は圏外で何もつながりません。

冬の夜活は、-15度以下のことがほとんどで、ウェストポーチに
入れておいたのではiphoneは寒さで動かなくなることが多いので
寒さ対策は必要ですね...

情報感謝です。ほんと助かりました。 アリガト━((*´д`爻´д`*))━!!!!

投稿: rabbit | 2016年2月 9日 (火) 12時30分

iPhoneは寒さと水に弱いのが難点です。
が、それも工夫次第でなんとかなります!

僕は冬の山歩きの時にはハクキンカイロと一緒にズボンのポケットに入れてます。
こうすると-20℃以下の山を歩いても全然大丈夫です。

Geographicaはとてもいいアプリです。
開発者も親切な方です。質問にも懇切丁寧にメールで答えてくれました。
結構マメにバージョンアップもしてくれますし。

これを使いだすと、意味なくGPSログを取りたくなりますよ(笑)

投稿: yah | 2016年2月 9日 (火) 12時44分

追伸です。

僕が山の記録に使ってる「ヤマレコ」というサイトには
みなさん山歩きのGPSログを載せてくれています。

このGPSログをダウンロードして予めiPhoneに取り込んでおくと
初めての山歩きでも断然心強いです。

ログはメールに添付してiPhoneに取り込んでもいいですが、
僕はdropbox経由で取り込んでいます。その方が楽なので。

投稿: yah | 2016年2月 9日 (火) 12時48分

すいません、しつこく追伸です。

Geographicaの公式サイトとか見れば分かるかと思いますが、
行こうと思ってる場所の地形図を予めiPhoneで表示させておくと
そのキャッシュで地図が表示されます。
なので圏外でもGPS機能は使えます!

登山では圏外なんて普通なので、自分の登る山はたくさんキャッシュに入れてます。
キャッシュに入れるといっても1度表示させておくだけなので簡単です。

投稿: yah | 2016年2月 9日 (火) 12時55分

yahさん
何度もコメントありがとうございます。
白金カイロは私も使っていますよ。酷寒の撮影時にはかじかんだ手を
温めるのに必需品でポケットに入れていますので、今後はiphoneも
このポケットに入れておきますね。

GPSログは、山歩きには必需品でしょうね。 森の中を歩くのにも
便利そう!

キャッシュ型というのは、説明を見てわかりました。(*^-^)
今年また行けるかどうかわからないですが、さっそく糠平湖を
表示させて、どこで迷ったか検証していた所です。(笑)

投稿: rabbit | 2016年2月 9日 (火) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/63836490

この記事へのトラックバック一覧です: Starry Night:

« 更別へ | トップページ | 写真展&写真集「タウシュベツ拾遺」 »