« はるにれの木 | トップページ | 全面結氷の糠平湖 »

2016年2月 2日 (火)

真冬の大津海岸

豊頃町へ行ったのは、大津海岸を見るためでもありました。

ここは、結氷した十勝川の氷がいったん海に出てから海岸に打ち上げられる場所として有名になった所です。

特に今年は爆弾低気圧の影響でまれにみる量の氷が打ち上げられているとのことでした。

Ootu02


この日は曇天で朝日がまったくでなかったので、氷の撮影としてはイマイチ...(-_-;)

Ootu04


翌日は、ハルニレの木を撮影してから行ってみたのですが、-20度まで冷え込んで晴れたため、気嵐に!

Ootu01


Ootu03


またリベンジしたい所ですが、今年はもう無理だなぁ...


(1月30日、31日撮影、D610+24-70mm)

|

« はるにれの木 | トップページ | 全面結氷の糠平湖 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

綺麗な氷ですね。
ここは氷で有名な場所。
相原正明さんの写真展にもここで撮った氷の写真がありました。
行ってみたい場所なんですが、天気のよい休日は山に登るのでなかなか機会がありません。

リベンジということは自分の思い描いていた情景に出会えなかったんですか?
毛嵐もなかなかだと思いますが、、、

ちなみに今時期でも車中泊ですか???

投稿: yah | 2016年2月 2日 (火) 20時59分

Yahさん
コメントありがとうございます。
大津海岸のジュエリーアイス、ちょっと有名になり過ぎて
日曜日は駐車場があふれかえり、80名くらいの人が来たそうです。(-_-;)
そうなると、私としてはちょっとひいてしまうのですが...

気嵐はよかったのですが、氷の撮影は前日の朝で、光がささなかったんです。
光がないとジュエリーのようにならないし、氷がもうあまり綺麗な状態で
なくなってきていました。
再度打ちあがった時が次のねらい目らしいですが、遠いのでそうそう行けません。

今回は、帯広駅前のホテルが超破格の安さだったので、そこに泊まりました。
とりあえず4時までは寝られるので。
星撮影があった美瑛の場合は、寝る暇がないので車中泊でしたが、-20度を超える
寒さだと、エンジンかけずにはいられませんでした。shock

投稿: rabbit | 2016年2月 2日 (火) 21時28分

自然って、いろいろな造形を作り出して凄いですね!
この氷は、握りこぶし位の大きさなのでしょうか?
光が当たれば、輝いて綺麗だと仰ってましたが、いえいえとっても美しいお写真です。
いつもながらrabbitさんの行動力には、脱帽します(*^-^)
インフルエンザが流行りだしましたね。
ご自愛下さいませ。

投稿: トモチカ | 2016年2月 4日 (木) 08時50分

トモチカさん
コメントありがとうございます。
氷は想像するよりずっと大きいですよ。
石というより岩という方がピッタリくる大きさです。
他のサイトで、人が上に寝ている写真を見たことがあります。
私の行った日は、そこまでの大きさは残っていませんでしたが、
この写真の氷でも両手でやっとかかえられる位の大きさです。
北海道は広いので、まだまだ知らない場所がたくさんありそうですね~~o(^-^)o

投稿: rabbit | 2016年2月 4日 (木) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/63756654

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の大津海岸:

« はるにれの木 | トップページ | 全面結氷の糠平湖 »