« 再びチューリップの園へ | トップページ | 蝦夷富士の朝 »

2015年6月 1日 (月)

月光の夜に...そりおい山にて

昨夜は、月齢13日の月が一晩中煌々と照らす夜でしたが、今年初めてそりおい山山頂へ行ってみました。

目的は羊蹄山と星ですが、まずは月と眼下の留寿都村の街明かりを。 普段あまりこういう撮り方はしないんですけどね...(^_^;)

Sorioiluna01


その月に照らされて木の影まで見えるほど明るかった羊蹄山方向。 満月に近い月光なので、星はあまり多く見えませんが、北斗七星はくっきり!

Sorioistars


こういう時は「ぐるぐる」しかありません。(笑) 月明かりがあると、空の色が明るくきれいに写るので、星そのものがたくさん無くても、星の軌跡の撮影には向いていると思います。

Sorioistartrails01


(6月1日撮影、D610+18-35mm)

|

« 再びチューリップの園へ | トップページ | 蝦夷富士の朝 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

お月さんが綺麗だな~って夜は、星撮影には向いてないのですね。
でも「ぐるぐる」好きですよ~
星だぁ~って感じで( ´艸`)プププ

それにしても、そりおい山って名前が凄く変わってます。

投稿: トモチカ | 2015年6月 3日 (水) 07時53分

トモチカさん
コメントありがとうございます。
月あかりって懐中電灯がいらないくらい明るいので
月夜は、天の川のような微細な星雲はまったく見えないんですね。

そりおい山ってグーグルマップに入れて検索するとすぐ出てきますが
ルスツ高原スキー場のウェストマウンテンに当たる場所です。
冬場は行けませんが、途中に尻別岳への登山口もあるので、裏側から
車で山頂まで行けるんですよ。
そりおいは元々は橇負と書くみたいです。

投稿: rabbit | 2015年6月 3日 (水) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/60214320

この記事へのトラックバック一覧です: 月光の夜に...そりおい山にて:

« 再びチューリップの園へ | トップページ | 蝦夷富士の朝 »