« 桜満開...五稜郭公園 | トップページ | ニセコ・カタクリの丘 »

2015年5月 1日 (金)

函館山から...百万ドルの夜景と星の軌跡

函館へ行ったら是非やってみたいと思っていたことがありました。

それは、美しい夜景と星空を一緒に撮るということ。

色々調べてはいたのですが、夜景は思っていたよりずっと明るく、星と一緒に撮るのは非常に難しいです。(;´・ω・)

とりあえず、今回は函館山の山頂から定番の夜景と星空を撮ってみました。

夜景が飛ばないように撮るためには露出をかなり抑えなければならず、そのままでは星はほとんど見えません。 そこで、25秒×100枚の連続撮影をすることに。

それを後からつなぐと...

Hakodateyamahoshi


なんとか見える形になりました。o(^-^)o  

色々挑戦したい場所があるのですが、まだまだ研究が必要です。


(4月25日撮影、D610+18-35mm)

|

« 桜満開...五稜郭公園 | トップページ | ニセコ・カタクリの丘 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

carouselpony rabbit先生こんばんは、お久しぶりです

沖縄や函館夜景での星撮影・興味津々・拝見しました
明るい所での撮影は露出が難しいですね、私が教わった初心者教室は
今回rabbit先生の函館夜景撮影法と同じでした

基本はピントと露出に気を付けて10秒×120枚 点で撮影(精進湖にて)講師はここで終了
この後は自宅のパソコンで自力でやってみました、これをSIRIUSCOmPインストールまでは出来
デスクトップにアイコンあり、作業に入ると途中ではねられ繋がりません???なぜでしょうか?

作品の保存は日本語だからかな~?せっかく撮影出来たので完成させたく教えていただけますか?

投稿: 木馬 | 2015年5月 1日 (金) 20時59分

木馬さん
お久しぶりです。お元気そうですね。
Siriuscompは以前使ったことがあります。Windows版コンポジットソフトとしては
有名ですね。
繋がらないでエラーになるのは、多分メモリ不足だからだと思います。
ファイル名は関係ありません。
メモリ4GBのPCで同じようになったことがあります。120枚というのは膨大な量に
なりますからね。
新しいPC購入はそう簡単にはできないでしょうから、とりあえず、
写真のファイルサイズを少し小さくして保存しなおしたもので試してみてください。
ただし、今後のために、元の写真を上書きしてしまわないように気を付けてくださいね。
元データはちゃんと保存しておきましょう。今後のために。
今後パソコンを新しくする機会があったら、その時はこれからの写真現像に見合った
スペックを考えて選んでください。

投稿: rabbit | 2015年5月 1日 (金) 21時20分

素晴らしい作品ですね。
観光客も多いだろう中で、撮影も大変だったのではないでしょうか。

コンポジットというのは敷居が高い気がして、興味はあるんですがやってみたことがありません。
夜景の部分が飛ばないように何か処理をしてから重ね合わせるんですか?

露光時間を25秒とした理由は何かあるのでしょうか?
こういう撮影は時間がかかるので、「色々な条件で撮ってみる」というのは難しいですよね。

投稿: yah | 2015年5月 2日 (土) 06時13分

皆さんのコメントは、私にしてみると???ですが
とにかく、素敵な星空と夜景をありがとうございます♪
撮影大変そうでしたね。
お疲れ様でした。

投稿: トモチカ | 2015年5月 2日 (土) 06時27分

すみません、言葉足らずでした。
写真やパソコンの専門用語が???です。
m(__)m

投稿: トモチカ | 2015年5月 2日 (土) 08時07分

先生、函館の夜景と星空、素晴らしいです!!
私も、専門用語???です。
カメラ、パソコンと奥が深いんですね。

投稿: くまっちょ | 2015年5月 2日 (土) 12時41分

25秒✕100枚!  \(◎o◎)/
それらをつなぐ? \(◎o◎)/
大変な撮影とPC作業でしょうが、結果はお見事〜〜ですね(^^)
函館のこんな風景は初めて見ました。
スゴイです(゚゚)(。。)

投稿: 紫庵 | 2015年5月 2日 (土) 20時55分

yahさん
コメントありがとうございます。
一昨年だったか一度行ったことがあったのですが、薄暮の時間はものすごい混雑で
三脚も立てられませんでした。(-_-;)
函館山への道路は夜10時までは閉鎖でロープウェイでしか行かれないのですが
それ以降は自家用車で頂上まで上がれるので、今回は10時過ぎてから行ったんですよ。
その時間になるともうそれほど混んでいませんでした。o(^-^)o

夜景が飛ばないように何か処理をするというようなことはないです。
とにかく、一枚一枚、飛ばないような露出で撮れていることが前提です。

暗い夜空で星がよく見えるような条件の時は、私はこの方法は使いません。
コンボジットにするにしても、バルブ撮影で5分くらい開けたものを数枚
繋ぐ方がノイズレスな空になってきれいに仕上がるので。

まわりが明るくて長時間はとても開けられない場合に、今回のような方法を
使います。
今回の1枚ずつは、ISO100、F6.3、25秒 の露出です。 25秒にしたのは
ISO100まで落としてもそれが限界だったから。 いずれも試し撮りを何回か
して、ちょうどいい露光を決めていきます。 今回と同様の露出にするには
ISO400にして6秒でもよかったかも。ただし、これだと枚数が4倍になって
400枚のコンポジットになりますね。 
以前は、Photoshopで一枚ずつ重ねていましたが、今は便利なフリーソフト
が出ているので楽ですよ。
Windows版だとSiriuscomp Mac版だとStarstax が有名です。

星撮影はどれもそうですが、通常の風景のように簡単に繰り返し撮影する
ことができないのが辛い所。 場合によっては、次の挑戦が1年後になったり
するので... (^_^;)
空模様、月齢と常ににらめっこです。

投稿: rabbit | 2015年5月 2日 (土) 22時19分

トモチカさん
コメント2回もありがとうございます。
大丈夫!もちろんおっしゃる意味はよくわかりましたよ。
星撮影をしている人でなければわからなくて当たり前ですから。(^_^;)

私にとってはとっても楽しい挑戦なので、まだまだ撮りたい星景が
たくさんあります。(*^_^*)

投稿: rabbit | 2015年5月 2日 (土) 22時22分

くまっちょさん
コメントありがとうございます。
そうですよね~~ なんでも奥が深いですね!
だからこそ、いつまでも飽きずに続けているのだと
思います。(o^∇^o)

投稿: rabbit | 2015年5月 2日 (土) 22時25分

紫庵さん
コメントありがとうございます。
こういう写真はフィルム時代にはできなかったことで
デジタルならではと言える分野ですね。
露出を正しく計算するのが難しいですが、後はタイマーレリーズが
かってに撮ってくれるし、何百枚あっても、便利なフリーソフトが
あって、勝手に繋いでくれるんですよ~ (^_^;)

投稿: rabbit | 2015年5月 2日 (土) 22時29分

はじめましてrabbit先生
星の撮影すばらしいですね。12月に撮影に函館に行きます。函館山からの星の写真無いかと探していたら先生に出会いました。私のカメラは5DMARKⅡ、レンズは定番の24-105。やはり深夜に上がるのですね。観光客はんぱないですよね。イルミネーションを撮影してから上がればいいのですね。やはりレンタカーいりますね。あの夜景の方向は東側になるのですね。星の撮影に適した色温度を以前立山で教えていただいたことがあるのですがきちんとメモしてなくてわかりません。もちろん私は初心者です、先生良いアドバイスを教えていただけませんか。

投稿: ちびあきこ | 2015年10月22日 (木) 11時06分

ちびあきこさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
12月に函館に行かれるんですね~ お天気がどうなるかがまず第1のポイントでしょうね。
ちびあきこさんは、初心者だとのことですが、星撮影の経験はどのくらいおありなのでしょうか?
それがわからないので、何をアドバイスしたらいいか、よくわからないのですが、函館山からの星の
写真があまりないのは、簡単には撮れない条件だからだと思います。
1枚撮りで、止まった星を撮るのはほとんど無理だと思います。星を撮るには通常ISO感度もかなりあげ、
30秒近い露出時間をかけますがそれをここですると、下の夜景が完全に飛んでしまって絵になりません。
そこで、上のコメントにも詳しく書いたように、1枚でははっきり見えない程度の星を短い露出時間で
夜景と一緒にとり、それを何枚も繋いで星の軌跡を見せています。 そういうコンポジットの練習を
ある程度しておかないと、ぶっつけ本番ではちょっと辛いのではないでしょうか?
後は、その場で何枚も試し撮りをして決めていくことになりますね。条件は毎回違ってきますから。
色温度は好みの部分ですが、私は蛍光灯で撮影したと思います。ただ、RAWで撮っているので、後から
調整もしました。
ロープウェイが動いている間は、ものすごい人で星は無理なので、終了後に車で上がるのがいいでしょう。
11時頃がおすすめかな。 楽しい撮影旅行になるといいですね。

投稿: rabbit | 2015年10月22日 (木) 22時37分

rabbit先生
おはようございます。さっそくありがとうございます。
カメラは35ミリから67に変えて地元奈良県内でずっと風景写真を撮っていました。星は大台ケ原を中心に長時間露光を数多く撮りに通っていました。印画紙が無くなりいつまでもこだわっていても仕方ないのでデジタルに換えました。一昨年に立山で1枚撮りで星を撮影していてやはり星はマークⅢの方が良いと思い買い換えました。そのとき東京から来た星専門のカメラマンさんから色温度などアドバイスを頂いたのですがうっかりメモをなくしてしまいました。先日は旭岳のロープーウエイの駐車場で満点の星を撮影しましたがまわりに外灯が多くどうしても赤っぽくなりました。私はフォトショップなどさっぱりわかりません。確かに函館の夜景は明るく長時間はとんでしまうからできないなと感じていました。先生の作品に出会えて驚きと感動で思わず友人にも見てみてと伝えました。ハーフを使って下をおとしたりしたら濁るだろうし、海が黒く空は綺麗な青で星はたくさん流れていて、是非私も撮ってみたいです。ポジのときと違いデーターがまださっぱりつかめないのです。

投稿: ちびあきこ | 2015年10月23日 (金) 11時10分

rabbit先生
先生が教えてくださったフリーソフトを見ました。とても詳しく書かれていました。私にはとても難しくて、まだ時間があるので勉強いたします。イメージトレーニングもしなきゃだめですね。たぶん夜景を楽しんで終わりそうです。

投稿: ちびあきこ | 2015年10月23日 (金) 16時46分

ちびあきこさん
再度のコメント拝見しました。
初心者だなんてご謙遜だったのですね~~\(◎o◎)/! デジタルカメラに慣れていないと
いう意味だったのでしょうか。

確かにフイルムとは全く違う部分があるので、慣れが必要でしょう。
ですが、写真を撮るという基本は同じですから、ちょっと勉強したらすぐに楽しめそうですね!
デジカメは、撮影技術半分、パソコンに取り込んでからの現像力半分だと言われています。
フイルムにとっての暗室に当たるのがパソコンであり現像ソフトです。

コンポジットのフリーソフトは撮った写真を放り込むだけで勝手に繋いでくれるので、簡単なんですよ~
ぜひ挑戦してみてくださいね。

投稿: rabbit | 2015年10月23日 (金) 19時09分

rabbit先生
こんばんは。お返事をありがとうございます。デジタルはまったく不慣れなんです。デジタルを使ってからはまだ1枚もプリントした事ありません。ただ撮ってるだけです。パソコンもわからないですし。カメラ、撮影が好きなだけでだだそれだけです。失礼があればお許しください。是非アドバイスを頂けたら嬉しいです。

投稿: ちびあきこ | 2015年10月23日 (金) 21時43分

ちびあきこさん
今回の星の軌跡のような撮影は、フィルムカメラではできなかったこと。デジタルならではの撮影ですよね。
フイルムからの移行は大変かもしれませんが、巨匠と言われる方々もだんだんとデジタルカメラに移行して
きています。これも時代の流れですし、新しい挑戦でしょう。 是非楽しんで使いこなしてください。(o^∇^o)

とりあえず、函館山からの星と夜景に関して言えば、コンポジットは必須です。まだ1ヶ月時間があるわけですから
自宅近くで練習されたらどうでしょうか。 私はタイマーレリーズを使っていますが、お持ちでなくても、30秒以内の
撮影を連続するのであれば、カメラについている「インターバル撮影」機能が使えると思います。
上にも書きましたが、この写真は、ISO100 F6.3 25秒で100枚の連続撮影ですが、街明かりと一緒の星撮影の
基本はISO400 F6前後 で5~30秒 です。 どのくらいの秒数でちょうどいい露光になるかはその場所によって
変わってくるので、試し撮りをして液晶で確認しながら決めていきます。 撮った写真をすぐに液晶確認できるのは
デジタルカメラの利点ですね!

http://rat-rabbit.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-ec89.html
は今年7月に撮影した小樽夜景と星ですが、こちらはISO400、F6.3 15秒 120枚でした。
場所によって、季節によって、その時の月の状況によって設定は微妙に違ってきますよね。 色温度に関しても
カメラ、レンズによっても違いが出ますので、試し撮りで決めていきますが、基本は蛍光灯にしています。
それで赤みが強ければ、少し下げる等の調整をします。 とにかく試し撮りが大切。
是非がんばって挑戦してみてください。

投稿: rabbit | 2015年10月24日 (土) 10時39分

rabbit先生
何度もありがとうございます。とってもとっても勉強になります。先生のご指導をきちんと書いてひとつずつやっていきます。タイマーレリーズも買わなきゃと思っています。こんなに丁寧に教えて頂いて心から感謝いたします。ありがとうございます。

投稿: ちびあきこ | 2015年10月24日 (土) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/59842205

この記事へのトラックバック一覧です: 函館山から...百万ドルの夜景と星の軌跡:

« 桜満開...五稜郭公園 | トップページ | ニセコ・カタクリの丘 »