« Sunset glow | トップページ | dance! dance! dance! »

2015年1月23日 (金)

雪裡川の夜明け

阿寒郡鶴居村を流れる雪裡川。

2012年の12月にここを訪れた時は、-21度の冷え込みで、川から上がる気嵐と霧氷の木々が夜明けとともにピンク色に染まり、それはそれは美しい光景でした。 初めてだったのでいつでも見られる景色なのかと思っていましたが、あの時はかなり幸運だったのですね...

今回、2シーズンぶりに行ってみましたが、晴れるはずだった予報が見事に外れ、冷え込みも足りずで、前回のような光景にはなりませんでした。 残念...!


音羽橋から見た、ねぐらにたたずむ丹頂鶴達。 

6:33 まだ日の出前。ほとんどの鶴がまるまって寝ています。

Seturi01


6:47 そろそろ日の出の時刻...

Seturi02


6:50 一瞬だけ空と川面がピンク色に染まりましたが、後はずっと曇天のままで、太陽も青空も顔を出しませんでした。 shock

Seturi03


この後、伊藤サンクチュアリと阿寒丹頂鶴センターへ行ってみました...


(1月19日撮影、E-M1+50-200mm,70-300mm×1.4)

|

« Sunset glow | トップページ | dance! dance! dance! »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー(●´ω`●)ノシ

やっぱりコンバーターを使っているのですね。
鶴たちの様子、バッチリ綺麗に撮れてます~。
お天気は残念だったようですが、
ピンクに染まった空と水面、とっても素敵☆彡
朝ならではの色ですね~。

去年ここへ行きましたが、距離にビックリ!!笑
300mmまでしか持っていなかったので、
お呼びでないとはまさにこのことで(;´∀`)
サンクチュアリの方は、確か、
それなりに近い距離で見られた記憶があります。

エゾリス等、動物撮りが大好きなので、
あのバズーカ砲のような超望遠が欲しくなります。
あー・・・レンズってなんであんな高いんだろ。笑

投稿: mika | 2015年1月23日 (金) 23時58分

mikaさん
コメントありがとうございます。
2012年の12月に行った時の記憶があまりにも強烈だったので
あれ以上の状況にはちょっと出会えないかもと思った今回の遠征でした。(;´・ω・)
(よかったらバックナンバーから2012年12月を見て下さい)

音羽橋から鶴までかなり遠いですものね。 mikaさんのカメラが
キャノンのAPS-Cだとすれば、レンズ画角は約1.6倍だから、300mmだと480mm相当。
これだとまだかなり小さかったでしょう?
1番目の写真は、マイクロフォーサーズのE-M1にニコン用300mm×1.4コンバータなので
フルサイズ換算だと840mm相当で、ノートリです。 かなり画質は落ちてしまいますが...
この日もバズーカ砲が並んでいましたが、とても買える値段ではないです...weep

投稿: rabbit | 2015年1月24日 (土) 00時23分

シーン 1、う?サトイモでも洗ってる?
    2、あ、鶴!
    3、凄~い、
が、拝見したときの感想です。
今朝我が家の西側のカーテンを開けながら、朝焼け?みたいな美しい空にみとれたばかり。
丁度こんな具合の色、茜色がきれいでした。

じーっと、無音の雪景色もしばし、無想の感、撮りながら凍らないでくださいと
ご無事を祈りつつ、

投稿: かもめ | 2015年1月24日 (土) 10時49分

かもめさん
おもしろいコメントをありがとうございます。(笑)
文章なしで1枚目を見たらなんだかわからないですよね! (^_^)
丹頂鶴のねぐらとして一番有名な場所なのですが、今回は
条件があまりよくありませんでした。
家から高速をつかっても6時間かかるので、なかなか出かけられません。
北海道は広いです。
今年は暖冬で湿雪はドカドカ降るものの、気温が高めでイマイチです。
ちなみにこの日の朝の気温は-14度でした。

投稿: rabbit | 2015年1月24日 (土) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/58682229

この記事へのトラックバック一覧です: 雪裡川の夜明け:

« Sunset glow | トップページ | dance! dance! dance! »