« 雨上がり | トップページ | 夏の終わりに...満天の星空 »

2014年8月26日 (火)

ひとひらの夢

Lotus01


(8月16日撮影、E-M1+50-200mm)

|

« 雨上がり | トップページ | 夏の終わりに...満天の星空 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

ワ~~ァすてき!!
どこが??と言われても困るんですが、開けた途端ドキッとしました。
感性と言うか発想と言うか私には到底考え付かない   ため息のみ~~~

投稿: sako | 2014年8月27日 (水) 19時19分

うわー、これはスゴイぃーー!
そそ、sakoさんが仰るように、理屈抜きで見た瞬間・・・これはイイです。
大きな声でいえませんが、なんでもかんでも白黒写真にしてしまう人がいますが、元々が天然色(古)の世界なのに、なんでわざわざ白黒にして写真の質を落としてしまうんだろうと、常々思っています。
その点、rabbitさんのこの写真は、白黒にしてこその効果であって表現に成功していますよね。
これは脱帽してしまいましたm(__)m

投稿: 紫庵 | 2014年8月27日 (水) 22時50分

sakoさん
コメントありがとうございます。
モノクロは、光と影の世界なんですね~ そういう意味では写真の本質がわかる世界でも
あると思います。 私も決して得意分野ではないのですが、葉の上に落ちた花びらに
スポットライトのように光が当たっていたので、そのコントラストを生かすには色のない
世界の方がいいように思いました。(^_^;)
気に入っていただけて嬉しいです。

投稿: rabbit | 2014年8月27日 (水) 23時13分

紫庵さん
コメントありがとうございます。 気に入っていただけて嬉しいです。
正直に言うと、しばらく撮影にいけそうにないので、先日の蓮撮影の写真を
引っ張り出してきました。(笑)
私も、普段はモノクロ写真はほとんど撮らないのですが、「光を読む」勉強には
なりますね。 光の強弱だけで表現する世界なので、ごまかしがきかない気がします。
この写真は、はなびらにあたったスポットライトのような光を生かすために、
色のない世界にしてみました。

投稿: rabbit | 2014年8月27日 (水) 23時28分

こんにちは
本当に言葉が出ないくらいで暫く眼をつむりなにか昔にかえった気持ちになりました。
世の中がそうぞうしい中こんな時間も必要だな~と感じています。(^^)

投稿: ぷらら | 2014年8月28日 (木) 10時35分

ぷららさん
コメントありがとうございます。
たまには色のない世界も新鮮に感じますよね。(*^_^*)
光を強く感じられるようになる気がします。
静寂な世界を感じていただけて光栄です。

投稿: rabbit | 2014年8月28日 (木) 13時30分

こんばんは
ひとひらの夢・・・・まさに夢のような!!
カメラを抱えてあちこちと出かけますが思うように撮れないでrabbitさんの
ブログにコメントを書けずに気落ちしております、難しいです
妖精のレンゲショウマ、ハス花弁の透き通るような様子眺めてはため息です
コメントもなかなか書けずにおります、いつか近づきたいと思ってますが・・・

投稿: ドンチのまま | 2014年8月29日 (金) 01時41分

ドンチのままさん
コメントありがとうございます。
写真は奥が深くて難しいですよね~~
思うように撮れないということは、裏を返せば、それだけ
知識も増え、やりたいことも多くなってきたということではないですか?
私も、かなり長く撮影していますが、満足する出来になることは
滅多にないです。
悩むことも大切ですが、撮影を純粋に楽しむことも大事ですよね。(o^∇^o)
ドンチのままさんのブログも拝見していますが、最初の頃とはずいぶん
違ってきていると感じますよ。
あせらず楽しく勉強してください。 陰ながら応援しています。

投稿: rabbit | 2014年8月29日 (金) 11時14分

モノクロ蓮、光りと陰、良いな〜好きだな〜

投稿: ゆりがおか | 2014年9月 7日 (日) 09時28分

ゆりがおかさん
こちらにもコメントありがとうございます。
モノクロは滅多に使わないのですが、光を読む練習になりますね~~
もっと勉強しなくっちゃ!(*^_^*)

投稿: rabbit | 2014年9月 7日 (日) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/57195679

この記事へのトラックバック一覧です: ひとひらの夢:

« 雨上がり | トップページ | 夏の終わりに...満天の星空 »