« 雲海パラダイス…津別峠 | トップページ | The long and winding road 〜♪ »

2014年7月 4日 (金)

雲海パラダイス…美幌峠

7月2日朝の続きです。

前回の記事にも書きましたが、津別峠は927m。 雲海が出やすい屈斜路湖の外輪山の中で一番高い所にあります。 この日の津別峠は、眼下に雲海がびっしり見えているものの、峠の頂上付近にも霧が流れていて、見え隠れする状態が続きました。 そこで、525mの美幌峠へ回ってみることにしたのですが、どこで見るのが一番いいかは、その日の状態によって変わるので、これは行ってみなければわかりません。

津別峠から美幌峠へ向かうには、まず屈斜路湖畔までおり、そこから美幌峠へむかって、また登っていくことになります。 津別峠から降りた屈斜路湖畔は、まさに濃霧の中。この霧が525m以上の高さまでいっていると、美幌峠は霧の中になってしまいます。 美幌へ向かって登っていく道路は、ずっと霧の中でだめかなぁ...と不安でしたが、展望台直前で霧から抜け出し、眼下にすばらしい雲海が見えていました。heart04

美幌峠展望台からの眺望。 6時~7時過ぎまでの撮影です。(クリックしてみてくださいね)

Bihoro02


Bihoro03


Bihoro04


Bihoro05_2


Bihoro01


Bihoro06


Bihoro07


Bihoro08


この日の雲海は9時過ぎまで続いたようでした。 なかなか写真に撮るのは難しかったですが、こういう日に巡り合えて幸運でした。

実は、この次の日=帰宅する日の朝にもまたちょっと雲海に出会えたのですが、それはまたのちほど。(*^_^*)

雲海撮影は朝食前には終了してしまうので、昼間はあちこち観光写真を撮りました。

青空が見える日がほとんどなかったのが残念でしたが、次回からはしばらくその写真達をご紹介しますね。

(7月2日撮影、D600+24-70mm、E-M1+50-200mm)

|

« 雲海パラダイス…津別峠 | トップページ | The long and winding road 〜♪ »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
夏の旅行に出かけたのですね。
遠いところですね~
昔の昔、学生時代に2週間くらいかけて、網走の刑務所とか、
屈斜路湖も行った記憶ありますが。
素晴らしいの一言です。
珍しい写真をありがとうございます!
なかなか、撮るにもご苦労おありでしょう。
北海道の山も東北と同じようになだらかなのでしょうか?
丹沢などは急で、辛いですが。

投稿: くまっちょ | 2014年7月 4日 (金) 22時29分

今晩は、素晴らしい雲海ですね、津別峠をおりて美幌峠の見晴らし台へ移動ですか、
朝と言うか夜中の時間からの撮影、移動に驚いてます
お陰様で素晴らしい雲海、まさに海の波のうねりのような雲の様子に感動しております
撮影者の感動を分けていただきました、ありがとうございます

投稿: ドンチのまま | 2014年7月 4日 (金) 23時25分

素晴らしい!!としか言いようのない・・・・・感動です。
波しぶきが立っているような(Bihoro06)~~~神様が宿っているような(08)~~~~。
おかげさまで見たことのない世界を拝見させていただきました。有難うございます。

投稿: sako | 2014年7月 5日 (土) 09時07分

見てみた~いです
撮ってみた~いです
むりむりというのは解るのですが
こんな最高の自然に感謝ですね~
感動をありがとうございます

投稿: ぱぐ | 2014年7月 5日 (土) 10時14分

こんにちは(*´▽`*)ノ

雲海はトマムでしか見たことがないのですが、
美幌峠、津別峠共に素晴らしいですね!
如何せん遠くてね・・・
ほぼ移動になってしまうので、相方(運転手)を
説得するのが難しく、なかなか行けないです。笑

素晴らしい風景に出会えて良かったですね☆

投稿: mika | 2014年7月 5日 (土) 10時26分

くまっちょさん
コメントありがとうございます。
今回行った場所は、どこも展望台近くに駐車場があり、24時間使えるトイレもあるので
車中泊でも大丈夫。 車がない場合は、早朝の雲海ツアーをやっているホテルを利用する
という手もあります。
山はなだらかではないですので、登山では無理でしょうね。熊も出そうですし...
雲海を撮ってみたいとずっと思っていたので今回は幸運でした。

投稿: rabbit | 2014年7月 5日 (土) 15時54分

ドンチのままさん
コメントありがとうございます。
この時期の北海道は朝がとても早いので、早朝というより夜半過ぎから出かけなければ
ならず、それがちょっと辛い所ですね。
ですが、移動はすべて車なので、津別峠から美幌峠まで20分くらいでした。
自由に行ったり来たりするのは、やはり車が便利ですね。
これだけの雲海を見たのは初めてでしたので感動しました。

投稿: rabbit | 2014年7月 5日 (土) 15時57分

ぱぐさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
ぱぐさんのブログもいつも拝見していますよ。 カメラの腕もずいぶん
あがりましたね!感心しています。
無理なことはないですよ〜〜 以前に撮影ツアーでこちらにいらしたことが
ありましたよね。津別峠の雲海ツアーも、近くのホテルでやっていて、
たくさんの観光客が早朝から来ていました。 それこそ朝飯前の一仕事です。
ぜひまたチャンスをつくっていらっしゃいませ! 

投稿: rabbit | 2014年7月 5日 (土) 16時01分

mikaさん
コメントありがとうございます。
私は逆にトマムの雲海を見ていないんですよ〜
一昨年だったかな、雲海仙人のブログをたよりに、何度か行ったのですが
一度も雲海に出会えませんでした。 あそこは、行く度にゴンドラ代がかかるでしょ。
4回くらい行ったかな、それですっかりめげてしまいました。
津別は、昨秋に3回くらい行って、雲海には巡り会えなかったのですが、調べたら
どうも6月がベストシーズンみたいだったので、再挑戦にかけてみました。
3日いてまったくだめだったら、もうやめてしまったかもしれないですが、運良く
見ることができました。 ただ、本当に撮りたいシチュエーションはちょっと
違ったんですけどね...夜雲海の上にのぼる天の川を撮りたかったのですが
夜はまったく晴れませんでした。
確かに遠いですよね〜 そうしょっちゅうは行けませんね。 運転は夫も私も苦にならないので
それは問題ないんですが。

投稿: rabbit | 2014年7月 5日 (土) 16時11分

sakoさん
コメントありがとうございます。
順番がかわってしまって、ごめんなさい。 
本当にすばらしい雲海だったのですが、あまりにも雄大で、
どう切り取ったらいいのか悩んでしまいました。
6と8がお好きですか? そういうご意見はとても参考になります。
行ったら必ず見られる景色ではないので、やはり幸運だったということ
だと思います。 \(^o^)/

投稿: rabbit | 2014年7月 5日 (土) 16時16分

こんばんは、、、500mそこそこの峠からこんなに素晴らしい雲海が見られるとは素晴らしいです。
いつかTVの番組でゲストがホテルで雲海を待つ番組を放映してましたが、その時は現れませんでした。
気温と湿度と風の微妙な関係なのでしょうね。

美幌峠の抜けることが出来てラッキーでしたね。霧の高さが数十m違うだけで濃霧だの中だったり、素晴らしい雲海だったり、、、

雲海が晴れた後の情景も楽しみにしています。

こちらは土日は雨続きで出かけていく気合がはりませ~ん。 梅雨の無い北海道! いいなぁ~!

投稿: freddy | 2014年7月 6日 (日) 01時04分

神々しい景色を見せていだきました。


規模は違いますが
昔の竹田城を思い出しました。特に三枚目。
それに富士山詣で、長距離、夜行程は訓練済み!!


投稿: かもめ | 2014年7月 6日 (日) 10時07分

freddyさん
コメントありがとうございます。
今年は北海道も蝦夷梅雨とかで、6月前半は16日連続で雨だったんですよ~
それで予定が狂った感はあったのですが、なんとか雲海に出会えてよかったです。
この時期の霧は「移流霧」といって、夏はほとんど霧になる釧路沖で発生したものが
南風にのって運ばれてきて、カルデラ湖の北壁側にぶつかりとどまったものなのだ
そうです。今回の霧は厚みが500mなかったので美幌峠でも見られましたが、もう少し
厚くなると美幌も霧の中になり、津別でなければ見られなくなるようです。
昼間は晴れることがまったくなく、曇りか雨だったんですよ~ それでも雲海が出るのは
秋の放射霧との違いなんですね。

投稿: rabbit | 2014年7月 6日 (日) 10時29分

かもめさん
コメントありがとうございます。
竹田城、なつかしいですね~~ あの時の霧は川から立ち上がってくるもので
今回とは状況は違いますが、城跡とのコラボがすばらしく感動したのを覚えています。
まあ確かに、そちらにいた頃もあちこち夜半から出かけてましたね。
やはり早朝か夕方がフォトジェニックなので...(^_^;)

投稿: rabbit | 2014年7月 6日 (日) 10時32分

スゴイな〜〜、雲海を抜けた光景は驚きです!
特に5枚目のパノラマで見ると、その規模が良く判ります。
7・8枚目の風景もまた素晴らしいですね。
こういう場面に会えるとは、なんとも羨ましいです。
これも日頃の行いなんでしょうね(^^)

投稿: 紫庵 | 2014年7月 6日 (日) 12時40分

こんにちわ

私もいつか 先生のようなスケールの大きい・雄大な
雲海の写真を撮ってみたい・・・
 今 そう思っています。
  でも・やっぱり無理だろーなー。。。

投稿: 都わすれ | 2014年7月 6日 (日) 14時55分

紫庵さん
こちらにもコメントありがとうございます。
屈斜路湖は雲海がとても出やすい場所ではあるんですが、
これだけの規模になるのはそう多くはないのかもしれません。
自然相手なので、同じ状態は2度とないのでしょうね。
あまりにも雄大で、写真としてどう切り取ったらいいのか
かなり迷いました。 人間の目で見たようにはなかなか
表現できないものですから...難しいです。
日頃の行いは?ですが、3日続けていれば確率あがるのではという
考えがあたったみたいです。o(^-^)o

投稿: rabbit | 2014年7月 6日 (日) 22時42分

都わすれさん
コメントありがとうございます。
お元気でしたか? 
無理なことないですよ~ そういう場所へ
行けば、必ず撮れますよ! まずはロケハンですね。(^_^)
それとも北海道へ来ちゃいます? ヽ(^o^)丿

投稿: rabbit | 2014年7月 6日 (日) 22時47分

良く降りますね〜 雨が続くと思い出すんですrabbitさん 北海道行かれて、梅雨も無く写真撮りまくりしておられて良いだろうな〜羨ましいな〜 こちらも埼玉の蓮池には結構咲いてるんですが、雨で都合付かなくて、群馬県のレンゲツツジも雨に降られて終わってしまいまして悔しい、このところ遠出してないですね〜  ワン子連れて宿泊出来る山に出かけようと、計画中

こちらの山並みの景色、いいな〜 変わりゆく瞬間のキリトリ、素晴らしい、こんな素敵な景色見ているとますます気持ちがはやります。

投稿: ゆりがおか | 2014年7月 7日 (月) 08時29分

ゆりがおかさん
コメントありがとうございます。
そちらは雨が続いているんですね~ しっとり程度だといいですが、豪雨は
困りますね。 いっそ北海道まで来ちゃうというのはどうでしょう?(笑)
いつでもご案内しますよ。 あっ、わんちゃんが一緒に来るのが大変かなぁ...
夏はこんな雲海に出会えるチャンスでもあります。

投稿: rabbit | 2014年7月 7日 (月) 09時18分

柴田先生 こんにちは
素晴らしい雲海以前のも、沢山の雲海見せて頂きましたけど
   私は無理ですのであい変わらず背景に頂きまて
毎朝挨拶させて頂いています。 有難うございます。

投稿: ぷらら | 2014年7月 8日 (火) 13時33分

ぷららさん
コメントありがとうございます。
いつもご覧いただき、嬉しいです。o(^-^)o
みなさんがいらっしゃれないような場所をブログを通して
ご紹介できるのは、ネットの恩恵だなぁと痛感します。
ぷららさんもがんばっていらっしゃいますね! 感心しています。

投稿: rabbit | 2014年7月 8日 (火) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/56694022

この記事へのトラックバック一覧です: 雲海パラダイス…美幌峠:

« 雲海パラダイス…津別峠 | トップページ | The long and winding road 〜♪ »