« The long and winding road 〜♪ | トップページ | 神の子池 »

2014年7月 7日 (月)

硫黄山・ツツジヶ原

雲海撮影は、出ても出なくても早朝に終わってしまうので、昼間はずーっと暇。(^_^;) そこで近隣の観光を。

弟子屈町にある硫黄山にはその裾野に100haにも及ぶ「白エゾイソツツジ」の群生があることを今回初めて知りました。 あまり見かけない花ですよね。 東北北部~北海道にかけて生息している高山植物の一種のようです。 毬のような形に密集した小さな花を咲かせていました。

Isotutuji03


Isotutuji01


Isotutuji02


Isotutuji04


(6月29日、30日撮影、E-M1+14-54mm、50-200mm、D600+24-70mm)

|

« The long and winding road 〜♪ | トップページ | 神の子池 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
ツツジヶ原の”白エゾイソツツジ”の群生
量の多さに圧倒されますね。
はじめて見た光景なのでとても幻想的です。
山の間から見える雲もいい感じですね〜。
機会があればぜひ行ってみたいです。

投稿: mikan | 2014年7月 7日 (月) 21時01分

mikanさん
コメントありがとうございます。
今回は雲海撮影が目的だったので、昼間の撮影はおまけなんですが、
暇なので、色々しらべて出かけてみました。(*^_^*)
知らない所がずいぶんありますね~ このイソツツジは、お昼を食べた
場所にポスターが貼ってあって、初めて知りました。
遠いのでそうしょっちゅうは行けないですが、道東は人工光が少ないので
星撮影に行ったりします。 冬がいいですよ。
あっ、山の間のモクモクは、硫黄山の噴煙なんです。 あたり一面
硫黄のにおいでした。

投稿: rabbit | 2014年7月 7日 (月) 22時10分

所変われば品変わると言われていても、草花にこれほど変化があるのも流石北海道 白エゾツツジと言う花初めて見ました。可愛い純白の花のシベが長く実に可愛い、 白い花というののは写すタイミングで、汚く汚れて見苦しく感じる物ですが これほどの群落、厳しい気候風土の中、気の遠くなる年月を必要として、成長した物のようですね、

投稿: ゆりがおか | 2014年7月 8日 (火) 09時06分

ゆりがおかさん
コメントありがとうございます。
「白エゾイソツツジ」は私も初めて見ました。この近くでもまったく見たことがないので
これだけの群生地は他にあまりないのではないかと思います。
もっと観光PRが必要ですよね。(^_^;) 弟子屈を「でしくつ?」と読んでいる若者がいて
笑ってしまいましたが、それくら知られていないのだと思います。 もったいないです。

投稿: rabbit | 2014年7月 8日 (火) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/56718364

この記事へのトラックバック一覧です: 硫黄山・ツツジヶ原:

« The long and winding road 〜♪ | トップページ | 神の子池 »