« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月26日 (土)

雨降り

今日は朝から雨が降ったり止んだりのお天気... 現在の気温も19度と低めです。

庭のガクアジサイがやっと色づいてきました。 

Ajisai01


Ajisai02


これは 「コキマダラセセリ」 という蝶かな...?

Ajisai03


(7月26日撮影、E-M1+150mm)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

涼風...樽前ガロー

この場所を知った時、はじめに思ったのは「ガロー」って何? (^_^;) 

観光案内情報などには「切り立った崖」の意味だと書かれていますが、何語なのかはわかりません。

ほぼ垂直に切り立った崖、苔むした岩々、そこを流れる川... 素晴らしい景観の中、涼しい風が通り抜けていました。

Tarumae01r_2


Tarumae03


Tarumae02r_2


Tarumae04


Tarumae05


(7月21日撮影、D600+24-70mm+ND400、E-M1+14-54mm)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

満天の星

夕日撮影の時にはたくさんの観光客が訪れた金比羅神社も、夜になるとだあれもいません!confident  星空独り占めです。(笑)

ただ、ここは西向きなので、あまり多くの星は見えません。 南向きだったらなぁ...と星撮り人としては思うんですけどね。(^_^;)

鳥居の右上の方に北斗七星が見えているのですが、わかるでしょうか?

Shosanbetu04


(15分露光)
Shosanbetu03r


10時過ぎ、天の川がのぼってくる時間になり、南側の天文台方向へ移動。 ただここはキャンプ場に隣接しているため、街灯が煌々と照らされていて、ライトがいらないほどの明るさです。weep 明る過ぎて天文台は飛んでしまうのですが、それでもこれだけの天の川が見えました。 

Shosanbetu01


Shosanbetu02r


人工光がこれだけある場所で、微弱の天の川が肉眼でもはっきり見えたのは初めてでした。


(7月20日撮影、D600+18-35mm)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

海に沈む夕日

3連休の中日である20日、久しぶりに北海道らしいさわやかな晴天になったので、以前から興味があった、道北・初山別村へ行ってきました。

漁港の奥にたたずむ金比羅神社は、夕日撮影スポットとして人気の場所で、この日もたくさんの人が撮影に...

Konpira02r


Konpira01


Konpira03


残念ながら、この日はすばらしい夕焼けとまでにはならなかったのですが、実は私の目的は別の所に...(^_^;)

それは次回に。


(7月20日撮影、D600+24-70mm、E-M1+25mm)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

雨上がりの花壇

結局ずっと降ったり止んだりのお天気でした...(;´・ω・)

Takino02


於:滝野すずらん丘陵公園

(7月6日撮影、D600+70-300mm,105mm×1.4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

雨宿り

せっかく出かけていったのに、着いた途端に雨ザーザーで雨宿り...

Takino07


於 : 滝野すずらん丘陵公園


(7月6日撮影、D600+24-70mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

バラの季節

関東だと5月がバラの季節ですが、こちらでは今頃にならないと咲きません。 

5日、昨年も行ったえこりん村へ行ってきましたが、まだ咲き始めの種類も多く、撮りたい状況にはちょっと早かったかも...

Ekorinbara01


Ekorinbara02


(7月5日撮影、E-M1+14-54mm、50-200mm)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

神秘の湖…オンネトー

津別峠からの帰宅途中、「オンネトー」によりました。 一昨年の秋、紅葉の時期以来の訪問です。

ここの水は季節や時間によって、違った色を見せることから「五色沼」とも呼ばれているそうです。 この日はエメラルドグリーンの色合いと新緑の映り込みがとても美しく、魅了されました。

Onneto04


Onneto03r_2


Onneto02


Onneto01


(7月2日撮影、E-M1+50-200mm)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

雲海パラダイス…津別峠2

帰宅する日の朝も、天気はよくなかったのですが、万が一のチャンスを逃したくないと思い、またまた2時起きで津別峠へ行ってみました。 

すると、前日のようなあたり一面ではなかったものの、湖の半分以上を覆う雲海が発生! この日は黒い雲の隙間から一筋真っ赤な朝焼けがのぞき、これはこれでまた神秘的な光景でした。 同じ雲海でもその日によって全く違う景色になるんですね... 

3:43

Tubetuasa01


3:44

Tubetupanorama02


3:51

Tubetupanorama01


(7月2日撮影、E-M1+50-200mm、D600+14-24mm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

雲海撮影の合間に...

暇な昼間にあちこち回った観光写真です。 (^_^;)

摩周湖展望台で見つけたエゾシマリス。

Ezosimarisu01


小清水原生花園に咲いていた ハマナス。

Kosimizu01


エゾスカシユリ。Ezosukariyuri


エゾキスゲ。

Ezokisuge01


野付半島で出会った一面のエゾカンゾウ。

Ezokanzo01


(6月31日、7月1日撮影、E-M1+50-200mm)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

神の子池

摩周湖の伏流水が流れ込んでできている「神の子池」  昨年秋に引き続き2回目の訪問です。 

水温が年間通して8度と低いため、倒木が青い水の中でいつまでも腐らず、化石のように沈んでいるのが特徴です。

Kaminoko02


Kaminoko03


Kaminoko04


Kaminoko06


Kaminoko01


(6月29日撮影、E-M1+14-54mm、50-200mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

硫黄山・ツツジヶ原

雲海撮影は、出ても出なくても早朝に終わってしまうので、昼間はずーっと暇。(^_^;) そこで近隣の観光を。

弟子屈町にある硫黄山にはその裾野に100haにも及ぶ「白エゾイソツツジ」の群生があることを今回初めて知りました。 あまり見かけない花ですよね。 東北北部~北海道にかけて生息している高山植物の一種のようです。 毬のような形に密集した小さな花を咲かせていました。

Isotutuji03


Isotutuji01


Isotutuji02


Isotutuji04


(6月29日、30日撮影、E-M1+14-54mm、50-200mm、D600+24-70mm)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

The long and winding road 〜♪

って、この写真の道はまっすぐですが... (^_^;A

弟子屈周辺の道路はこんな感じの所ばかりです。
Road01r

まだ現像がぜんぜん進んでいません...  (;´Д`)



(6月30日撮影、D600+24-70mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

雲海パラダイス…美幌峠

7月2日朝の続きです。

前回の記事にも書きましたが、津別峠は927m。 雲海が出やすい屈斜路湖の外輪山の中で一番高い所にあります。 この日の津別峠は、眼下に雲海がびっしり見えているものの、峠の頂上付近にも霧が流れていて、見え隠れする状態が続きました。 そこで、525mの美幌峠へ回ってみることにしたのですが、どこで見るのが一番いいかは、その日の状態によって変わるので、これは行ってみなければわかりません。

津別峠から美幌峠へ向かうには、まず屈斜路湖畔までおり、そこから美幌峠へむかって、また登っていくことになります。 津別峠から降りた屈斜路湖畔は、まさに濃霧の中。この霧が525m以上の高さまでいっていると、美幌峠は霧の中になってしまいます。 美幌へ向かって登っていく道路は、ずっと霧の中でだめかなぁ...と不安でしたが、展望台直前で霧から抜け出し、眼下にすばらしい雲海が見えていました。heart04

美幌峠展望台からの眺望。 6時~7時過ぎまでの撮影です。(クリックしてみてくださいね)

Bihoro02


Bihoro03


Bihoro04


Bihoro05_2


Bihoro01


Bihoro06


Bihoro07


Bihoro08


この日の雲海は9時過ぎまで続いたようでした。 なかなか写真に撮るのは難しかったですが、こういう日に巡り合えて幸運でした。

実は、この次の日=帰宅する日の朝にもまたちょっと雲海に出会えたのですが、それはまたのちほど。(*^_^*)

雲海撮影は朝食前には終了してしまうので、昼間はあちこち観光写真を撮りました。

青空が見える日がほとんどなかったのが残念でしたが、次回からはしばらくその写真達をご紹介しますね。

(7月2日撮影、D600+24-70mm、E-M1+50-200mm)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

雲海パラダイス…津別峠

昨年秋に、雲海が見たくて何度か遠征したのですが、一度も出会うことができなかった津別峠。 6月は最も発生率が高く、30%以上の確率ということなので、3日いれば出会えるかもとの楽観計算のもと、28日よりリベンジに出かけました。coldsweats01

あいにく天気は曇りか雨ばかり... 今回もだめかと半分あきらめかけたのですが、3日目の朝にチャンス到来! ベストの状態ではなかったものの、初めて見る光景はすばらしかったです。 

 北海道の朝は早く、今頃の日の出は3時40分。 2時半過ぎには明るくなりだします。

 2:22 霧が少しずつ晴れて、眼下に雲海が見えてきました。

Tubetu01


3:37 日の出間近

Tubetu02


3:39

Tubetu03r


4:23 この日わずかに太陽が見えた時間。

Tubetu04r


このあと、また霧が出てきて、見えたり見えなかったりの状態になったので、撤収したのですが、下山途中の道路脇から見事な雲海が!(5:33)

Tubetu05


これなら美幌峠の方がいいかもと思い、急遽行ってみることにしました。

 次回へつづく...

(7月2日撮影、D600+24-70mm、18-35mm、E-M1+50-200mm)

続きを読む "雲海パラダイス…津別峠"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »