« 極寒の朝 | トップページ | 朝霧の丘をめぐる・・・1 »

2014年2月10日 (月)

厳冬期の美瑛へ

8日夜半過ぎに出発して、美瑛へ行ってきました。 今まで行った中でたぶん一番寒く、一番天気がよかったです。

早朝から夕方までてんこ盛りの撮影でしたので、数回にわけてご紹介しますね。

現地到着時は濃霧でまったく何も見えない状態でした。 それだけ冷え込んだということなのでしょう。 最低気温が-27度を超え、何もかもが凍りつく世界。

7時近くになって、やっと山の陰から太陽が昇ってきました。

Bieiasa05


陽が射しこみ、霧がはれてくると、空気がキラキラ光りダイアモンドダストに!

ここでもまた見られました。

Bieiasa22


Bieiasa21


Bieiasa20


(2月8日撮影、D600+24-70mm、E-M1+50-200mm)

|

« 極寒の朝 | トップページ | 朝霧の丘をめぐる・・・1 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
こちらでは到底見ることのできない夢の世界の写真を見せていただきました、
それにしても夜中に出発とは、くれぐれも健康には気をつけての撮影に
してくださいませ。

若くて体力がある時にしかできないと思います。
ごめんなさい、失礼な事を書きましたが。

投稿: コスモス | 2014年2月11日 (火) 07時55分

おはようございます。

先生 なんとも綺麗で・素敵なお写真に
   何度も見入っています。
   ダイアモンドダストもクリスマスツリーに
   飾られた大小の豆電球みたい・・・
コスモスさんがおっしゃるように健康に気をつけて。。。

投稿: 都わすれ | 2014年2月11日 (火) 11時48分

コスモスさん
コメントありがとうございます。
北海道の冬は雪しかないので(笑) 雪景色をたくさん撮りたいと思っています。
気象条件でさまざま変化するので目が離せません。
確かに今だからできることだと思っています。 もう若いとは言えないですが...(^_^;)
むしろ一人で蔵王までお出かけになるコスモスさんの行動力に刺激をいただいています。

投稿: rabbit | 2014年2月11日 (火) 15時14分

都わすれさん
コメントありがとうございます。
ダイアモンドダストはなかなか条件が合わないと出てくれません。
今回は寒かった割にはあまり際立つ状態ではなく、むしろ家の前の川で
撮った時の方がすごかったのですが、見られただけでも幸運でした。
まだまだ続きがありますので、またのぞいてみてくださいね。

投稿: rabbit | 2014年2月11日 (火) 15時18分

美しい~~~~!
やはり美瑛ならではの眺めですね!
スケールが違います。
朝焼けの空の色が、なんとも例えようの無い輝きです。
真鍮と言うか、銅の色と言うか・・・・
そして、手前の除雪で飛ばされた雪が作る影との色のバランスが素敵です。

投稿: 喜多敬三 | 2014年2月11日 (火) 19時30分

喜多さん
コメントありがとうございます。
美瑛は、やはり他とは一線を画す美しさがあるなぁと思いました。
こんなところに住んでみたいものですよね。(^_^;)
到着時は濃霧で全く何も見えなかったのでどうなるかと思いましたが
太陽の光で少しずつ溶かされていくようでした。
気に入っていただけて嬉しいです。

投稿: rabbit | 2014年2月11日 (火) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/54945003

この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬期の美瑛へ:

« 極寒の朝 | トップページ | 朝霧の丘をめぐる・・・1 »