« 霜の花 | トップページ | 厳冬期の美瑛へ »

2014年2月 6日 (木)

極寒の朝

この所、寒い日が続いています。 今朝8時過ぎ、-20度の我が家の前。 音江別川の様子です。 これだけ冷え込むと川霧が立ち、木々に霜がついて霧氷になります。

Otoebetuasa03


かなり派手にダイアモンドダストが見えました。 

Otoebetuasa02


Otoebetuasa01


動画で撮影しようとおもったけれど、カメラのボタンが反応せず... 

寒さのせい? 家の中に戻ってしばらくしたら直ったけど、この程度でダメだと先が思いやられるなぁ...


(2月6日撮影、E-M1+50-200mm)

|

« 霜の花 | トップページ | 厳冬期の美瑛へ »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
すごいダイヤモンドダストですね、岩手県の網張スキー場の上で見たことがありますがこんなにすごいのは見たことはありません、派手なと書いてありますが本当にハデですね、見事というか。

頭の中の記憶に入っているだけで今となっては夢の世界ですが
もう一度自分の目で眺めてみたいと思っても今となっては
夢の夢です。

投稿: コスモス | 2014年2月 7日 (金) 07時31分

コスモスさん
コメントありがとうございます。
家の前の小川は土手の部分か影になっていて
ちょうど良い条件なのだと思います。
素敵な観光地で撮りたいのですが、まだチャンスに
恵まれません。
今美瑛にいるのですが、今回初めてもサンピラーには
出会えませんでした。
本物に会ってみたいです。

投稿: rabbit | 2014年2月 8日 (土) 11時10分

snow こんにちは
寒そうな景色ダイヤモンドダスト聞いてはいましたけど綺麗で見とれました。
こちらも昨日は大雪でした。天気予報は信じてはいましたが・・・
でもこれくらいで驚いていては雪国の方々に申し訳ない気がしました。
まだまだ寒さは続きますでしょう。 くれぐれもお大事にお過ごしくださいませ。

投稿: ぷらら | 2014年2月 9日 (日) 14時14分

こんばんは。
-20度とは、想像つきません。
こちらも雪で、参りました。もう、足がズボ、ズボです。
鎌倉で足止めされて(横須賀線はすぐに止まりますね)
しかも、バスなし、タクシーなしと・・・
凍える状態で2時間くらい。辛かったです。
今度は乗ったタクシーが雪はさまり、動けず。
後ろから皆で押し、・・なんとか帰路に。
死ぬかと思いました。
普段から雪に対応できてないのがまずいですね、ってかこんな時に出かけるほうが
バカなんですけど。

投稿: くまっちょ | 2014年2月 9日 (日) 22時15分

ぷららさん
コメントありがとうございます。
そちらも大雪で大変でしたね~ ニュースでひっきりなしに
やっています。
北国では日常的なことも、慣れない場所だとすごいことになってしまいますね。
大きな事故がなかったようでよかったです。
ダイアモンドダストは、北国でもなかなか見られない現象なので、こうして
カメラにおさめることができたのは幸運でした。

投稿: rabbit | 2014年2月 9日 (日) 22時43分

くまっちょさん
コメントありがとうございます。
あらまあ、大変な目に遭ってしまったんですね。
ご無事で何よりでした。
そちらはそうとう大変だったみたいですね。夕方のニュースでも
成田空港にすし詰めになった人々の画が映し出されていました。
滅多に降らない雪に都会が対応するのは難しいでしょうね。
出かけないのが一番ということでしょうか...

投稿: rabbit | 2014年2月 9日 (日) 22時46分

ダイヤモンド 凄いな〜奇麗〜 写してみたい一つですが、遠くへ出かけないと、こちらも珍しく土曜日に30センチ以上積もりまして、昨日は簡易アイゼン付けて出かけました。今朝は凍り付いて完全に外出は怖いです。犬の散歩も早朝暗くて、よく見えなくて、雪かきが出来てる所や、そのままの所と、アイゼン付けるにも中途半端よちよち歩き、

太陽が出てくれれば助かるのですが、どんなに頑張ってもこんな素敵な景色はこちらでは無理ですから、せめて古民家くらいでした。

投稿: ゆりがおか | 2014年2月10日 (月) 08時38分

ダイヤモンドダスト!!
早朝に積った雪の上にきらきらと輝いていたものを蔵王で見ましたが、
空気中に漂う?飛び交う?のはまだみたことがありません。

零下20度!!大分前に中国での経験ではホカロンが全然効かなくて驚いたこと。
機械類も冷たすぎると動かなくなるんですね。カメラがいうことをきいてくれなくて壊れたと思ってました。

広~い景色、真っ白い景色。。。人生観も変わる?のでは。。。いいですね。
くれぐれもお気をつけて、お楽しみください。

玄関前の雪かきだけで身体全体みりみりと、立ち上がるのに痛いです。でもお教室は休まずです

投稿: かもめ | 2014年2月10日 (月) 21時36分

ゆりがおかさん
コメントありがとうございます。
東京の雪もすごかったみたいですね! ツルツル路面は怪我の素ですので
どうぞお気をつけてください。
古民家のお写真、風情があってとても素敵です。
雪かきは大変ですが、白銀の世界はやはり魅力的ですね。(^^)v 

投稿: rabbit | 2014年2月11日 (火) 00時27分

かもめさん
コメントありがとうございます。
お久しぶりですね~ お元気そうで何よりです。(*^_^*)
そちらの雪もすごかったんですね。 普段降らない所に降ると
大変なことになりますね。 大きな事故がなくてよかったですが。
湿雪でしょうから雪かきはさぞ大変なこととお察しいたします。
あまりご無理なさらないように...
こちらは、まだまだ春は遠い先のこと。 雪景色が日常です。

投稿: rabbit | 2014年2月11日 (火) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/54882051

この記事へのトラックバック一覧です: 極寒の朝:

« 霜の花 | トップページ | 厳冬期の美瑛へ »