« 開拓の村へ 1 | トップページ | 襟裳岬・夜明け前 »

2013年11月21日 (木)

開拓の村へ 2

昨日の続きです。

こちらは説明写真ですが、すばらしい外観の建物がいっぱいだったので。 (^_^;)

Kaitaku01


Kaitaku02


Kaitaku05


Kaitaku04_2





Kaitaku06


Kaitaku12


Kaitaku15


Kaitaku13


帰り際に見た、ななかまどの赤い実が印象的だったので、モノトーンの中に赤だけちょっと色をつけてみました。(*^_^*)

Kaitaku03


写真っておもしろいなぁ...  happy01


(11月20日撮影、D600+24-70mm、E-M5+14-54mm)

|

« 開拓の村へ 1 | トップページ | 襟裳岬・夜明け前 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、昨日に引き続きのモノクロ、
本当にすばらしいですね、建築物も看板もガラス戸などなど、
私のような年代の者には、なつかしくて、なつかしくて、
思い出してはじっと眺めさせていただきました、
建築物も昔のほうが重厚感があり、趣もありで
私は大好きです。

一般の家も最近はどこを見ても皆同じで
楽しみがなくなりました、駅に行くまでの家、家が楽しみでしたが
今はそれもなくなりました、代が変わると100%売るので一軒建っていたところに
最低3,4軒は立つのでごちゃごちやとしていて。
時代の変化で仕方のないことなのですね。

投稿: コスモス | 2013年11月22日 (金) 07時02分

コスモスさん
コメントありがとうございます。
色のない方がかえって趣がある場合があるんですね~
想像力をかきたてるからでしょうか? 私にとっても新しい発見でした。
実際に住むとなれば、現代的な家の方が快適なのでしょうが
古い建物は確かに重厚で被写体としては魅了的です。(*^_^*)

投稿: rabbit | 2013年11月22日 (金) 08時06分

撮影時に許可を得ていらっしゃいますか?
以前、開拓の村に問い合わせた時、ブログなどの公開でも申請が必要だと聞きましたので

投稿: | 2013年11月22日 (金) 11時39分

こんにちは
昔の建物、趣があり懐かしく思い出しました。
まだ写真では雪が見られませんが?
早いものでカレンダーも後一枚なり私はあまり忙しく無いですが
先日横浜に出ましたがクリスマス一色でした。xmas
先生はお正月の準備で素敵なお料理をお考えのことでしょう。
 又ブログで見せてくださいませ。
気が早いでしょうかね。lovely

投稿: ぷらら | 2013年11月22日 (金) 13時13分

名無しの投稿者さんへ
開拓の村は、見学コース内での撮影はフリーですが、公開には申請が
必要とのことです。
作品として販売したりする場合には複製を開拓の村へ寄贈することにも
なっているみたいです。
ブログへの公開なので、そのような必要はないのですが、申請書だけは
出しました。

投稿: rabbit | 2013年11月22日 (金) 17時37分

ぷららさん
今年は暖かく、最近まったく雪が降っていません。
去年は、暖冬との予報だったのに、寒くて雪が多かったのですが、
今年はその反対で、寒いとの予報がはずれています。 (^_^;)
もう、クリスマス、そしてお正月なんですね~~ あっと言う間で
あせってしまいます。
そちらも寒くなってきたでしょうね。 ご自愛くださいね。

投稿: rabbit | 2013年11月22日 (金) 17時41分

開拓村立派な建物が大事に保存されているのですね~
教会、旅館、新聞社、写真館・・・住んでいた住宅などもあるのですか?
白黒の写真にナナかまどの実だけ赤くすることもできるのですね~・・・後でひ一つずつ色をつけるのでしょうか?  
なんかすごく大変そうですが??  すてきです。

投稿: トンコ | 2013年11月22日 (金) 21時53分

トンコさん
コメントありがとうございます。
私も初めて行ったのですが、北海道の開拓時代の建物が
結構残っているんですよ。 なつかしい感じがしました。
住宅も特徴的なものはあるみたいでした。
ななかまどの写真は、ななかまど以外に赤い部分がなかったので自動選択ツール
を使って赤い部分だけを選択し、選択範囲を反転した部分だけモノクロにしました。
むずかしくないですよ (*^_^*)

投稿: rabbit | 2013年11月22日 (金) 22時09分

こんにちはsun
モノクロの撮影とは、撮るときから色を外すのですか?
色が氾濫する中のモノクロはインパクトがあり新鮮な感じてしまうのは不思議です
開拓村が保存されていて、懐かしい佇まいですね、立派な建築で驚いてます

ここの所東戸塚は晴天で日中は穏やかな小春日和です
北海道の青空に樹氷の景色もきれいですね、なかなかコメントを入れずに見せて
いただいておりすみません
頑張って撮影してますが、なかなか思うように撮れませんねshock

投稿: ドンチのまま | 2013年11月23日 (土) 12時51分

現代ではカラー写真が当たり前な中でこのモノクロ写真を見せていただくと何かとても新鮮な、又重厚な感じがします。やはり視点が違うからだわと思いますが~~~~とにかく素晴らしいと思いました。
印象的だったからとナナカマドの赤い実だけに赤を入れられたのは「さすが」と、見る側にとっても印象深く拝見しました。

投稿: sako | 2013年11月23日 (土) 17時07分

ドンチのままさん
コメントありがとうございます。
はい、カメラの設定を、モノクロ(モノトーン)に設定して撮りました。 
初めてでしたが、その方が背面液晶で確認した段階でモノクロの画像で見られますから
どんな写真になるのか、その場でわかります。
こちらも暖冬なのか、まだほとんど雪が降りません。
美瑛の霧氷もめずらしい現象なのでついていたのかもしれませんね。
なかなか思うように撮れないからこそ、おもしろいのではないでしょうか?
撮り続けることが大切ですよ。(*^_^*)

投稿: rabbit | 2013年11月23日 (土) 19時46分

こんばんは、いやいや、モノクロシリーズいいですね

投稿: 海老原 | 2013年11月23日 (土) 20時45分

sakoさん
コメントありがとうございます。
初めての経験で、自分自身もとても新鮮だったのですが、カメラの設定で
モノクロにして撮っているので、今回は色のない世界を撮るという意識で
物を見るようになり、自然と光の強弱での表現を考えるようになりました。
そういう意味でとてもおもしろかったんですよ。
最後の赤い実のインパクトを強く意識したのも、頭がモノトーンになっていた
からだと思います。(*^_^*)

投稿: rabbit | 2013年11月23日 (土) 23時51分

海老原先生
コメントありがとうございます。
たぶん、古い建物ばかりが並んでいるこの場所が
モノクロ表現に向いていたのだと思います。
光の強弱を強く意識して、いい体験でした。

投稿: rabbit | 2013年11月24日 (日) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/54012118

この記事へのトラックバック一覧です: 開拓の村へ 2:

« 開拓の村へ 1 | トップページ | 襟裳岬・夜明け前 »