« 開拓の村へ 2 | トップページ | 襟裳岬・日の出 »

2013年11月23日 (土)

襟裳岬・夜明け前

深夜に家を出発し、襟裳岬へ行ってきました。

事前ロケハンなしだったので、真っ暗の中ヘッドライトをつけてウロウロ...(^_^;)

もうすでに3人ほどのカメラマンが星撮影をされていました。

今日の日の出は6時半過ぎ。 まずは月明かりに照らされた海と夜明けの星空を。

5時過ぎの撮影です。 強風吹き荒れる中で、人もカメラも飛ばされそうでした。

Erimohosi01


Erimohosi02


(11月23日撮影、D600+24-70mm)

|

« 開拓の村へ 2 | トップページ | 襟裳岬・日の出 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

強風吹き荒れる中での撮影とは 
 思えない静かなお写真に見入りました。

モノクロシリーズのお写真にも見入りました 
 カラー写真に見慣れた私は、強い刺激を受けました。

撮影には、くれぐれも・お気をつけて・・・

投稿: 都わすれ | 2013年11月24日 (日) 06時43分

すごーーーーーい!
襟裳岬からの、このような写真は初めて見ました。
もうかれこれ20年ほどもここには行ってないかもしれません。
とにかく強風が吹き付けるイメージしか持っていませんでしたが
当に目からうろこです!有難うございました。

投稿: 喜多敬三 | 2013年11月24日 (日) 08時28分

都わすれさん
コメントありがとうございます。
星の写真は、「静」を感じさせますが、ここはとんでもない強風でした。(^_^;)
じっと立っていられないほどだったんですよ。 でも展望台の堅固な柵にもたれた状態
で撮影しているので、危険はまったくないです。
モノクロは、私にとっても新しい発見がありました。 色のない世界で撮影すると
普段とは違った視点になります。 都わすれさんもいかがですか?(*^_^*)

投稿: rabbit | 2013年11月24日 (日) 10時29分

喜多さん
コメントありがとうございます。
この構図は、真後ろに灯台を背負った形になり、約15秒で1回まわる
灯台の光が入ってしまうと空に白いグラデーションとなってしまうため
露光時間を5秒に設定し、灯台の光が回ってこない間に撮ることにしました。
月光が右上から射していたので、結構あかるかったですしね。
ただ、こういう中途半端な明るさの時が一番ノイズが出てしまうので、
その辺は撮った画像を確認してISOや明るさを調整しています。
0時に家を出発して、往きは夫が帰りは私が運転しましたが、帰りは途中休みなし
の直帰で3時間20分でした。 やはり遠いですね...(^_^;)

投稿: rabbit | 2013年11月24日 (日) 10時43分

深夜の走行&強風の中での撮影、お疲れ様でした。
ここって、ホントいつも風が強いですよね。
以前行った時は立っているのも大変な風で、カメラをバッグから出す気もしませんでしたっけ(^^;

薄っすら赤くなり始めた水平線とポツンとした漁火が効いてますね〜。
岬から続く岩礁も綺麗に見えて、素敵な風景ですね。

投稿: 紫庵 | 2013年11月27日 (水) 20時57分

紫庵さん
コメントありがとうございます。
真冬だったら辛くて耐えられなかったかもしれませんが、この時期だと
まだ最低気温が0度くらいだと思うので、強風は大変でしたが、なんとか撮影できました。
ただ、三脚に重りをつけないと、カメラごと飛ばされますね。
でも、この強風だからこそ、小島の周りに白波が立って、写真としてはいい感じなのかも。
星撮り人だから思うのかもしれませんが、ここは昼間より夜がおもしろい気がします。(^_^;)

投稿: rabbit | 2013年11月28日 (木) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/54030151

この記事へのトラックバック一覧です: 襟裳岬・夜明け前:

« 開拓の村へ 2 | トップページ | 襟裳岬・日の出 »