« 津別峠 | トップページ | 札幌ビール園 »

2013年9月23日 (月)

道東・番外編

星や朝景夕景の撮影は、昼間がとっても暇です。confident 夜にそなえて車中で昼寝は必要ですが、それでも時間があまります。

そこで、摩周湖撮影の後、紫庵さんのブログで紹介されていた「神の子池」へ行ってみることにしました。

その日は紫庵さんが行かれた日とは違い、ピーカンのお天気 sun

透明度の高い水面は木々の映り込みや光の反射が邪魔をして、肝心の青い池がよく見えません。down 30数年間、毎日お掃除にやってきているというおじさんのお話だと、ここは曇りの日か、午後3時過ぎの夕方がいいのだそうです。

Kaminoko04


そこで視点を変えて、何十年も腐らずにそのまま沈んでいる倒木をクローズアップで撮ってみることにしました。(^_^;)

Kaminoko01


Kaminoko02


Kaminoko03


Kaminoko05


↓最後にもう1枚おまけがあります。smile

津別峠への山道は、11月になると冬季閉鎖になって、春まで上ることができません。 そうなったら、美幌峠からねらってみるかなぁ...

Bihoro01


(9月18日撮影、E-M5+14-54mm、50-200mm)

|

« 津別峠 | トップページ | 札幌ビール園 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ただ言葉もなく神秘的ですばらしい写真を拝見させていただきました、
写真のことなどまったく無知な私が見ても感動しました。

投稿: コスモス | 2013年9月23日 (月) 07時37分

コスモスさん
コメントありがとうございます。
この写真で見たことのない人に伝わるだろうかと
思っていましたが、安心しました。(^_^*)
水中の倒木は水が冷たく澄んでいるのて
何年経ってもそのまま腐らなのだそうです。
とても神秘的ですよね。

投稿: rabbit | 2013年9月23日 (月) 08時16分

青い池 こちらにもあったんですね〜奇麗な透明感の素晴らしい色ですね〜反射ですか 周りが開けてるからなんでしょうか、 お近くでしたら再度挑戦ください 期待しています

投稿: ゆりがおか | 2013年9月23日 (月) 13時49分

ゆりがおかさん
コメントありがとうございます。
ここは、青い池という名前ではないですが、透明度が高くて深い池は、青く見えるのですね。
青森の青い池とはまたちょっと違いましたが、透き通った感じは似ていました。
映り込みがあまりあると、うるさくなってしまいますね。
ここは、摩周湖よりまだ先ですから、残念ながらそう簡単には再挑戦はできそうにありません。(^_^;)

投稿: rabbit | 2013年9月23日 (月) 23時53分

ピーカンの神の子池は、こういう風景なんですね〜\(◎o◎)/
こりゃ、PLフィルターを使って反射を調整するしかないかも!?
でも、2・3枚目みたいに、映り込みが程度にボケてくれると、むしろ良い効果ではないでしょうか。
波紋があると、また素敵ですね〜。
次回、私が行った時にはピーカン・・・いえ適度な晴れになって欲しいです(笑)

投稿: 紫庵 | 2013年9月24日 (火) 22時00分

ちょっと見ぬ間に、凄いです!!
摩周湖やら、屈斜路湖やら。
夢でもみてるかの風景。
本州とは違った感じ。5時間もかかって、撮影するには体力、お金力必要と思われます。
北海道の雄大さをありがたく拝見でき、ありがとうございます。

投稿: くまっちょ | 2013年9月24日 (火) 22時54分

紫庵さん
コメントありがとうございます。
そうなんですよ~ PLフィルタを持っていかなかったので
使ったらどうだったかはわかりませんが、たぶん使ったとしても
映り込みと水中の画像が重なって、あまりいい画にはならないような
気がしました。
透明度が高いので、水中にあるものがはっきり見えますから、それと
木々の映り込みが重なっても、うるさくなってしまいますね。
アップにして、なるべく映り込みの影響が少ない所をねらったのは
苦肉の策ですが、これはこれでおもしろかったかなと思っています。
池の手前の趣のある苔むした古木の所は、紫庵さんのお写真で見ていて
是非とってみたい場所でしたが、実際にピーカンで撮影した写真は
さまざまな画像が折り重なったような画になってしまって、せっかくの
木が生きてきませんでした。
ここは、おじさんのおっしゃるように曇りか3時過ぎがいいように
思いますね。
午後3時過ぎの条件のいい日には、カメラマンがずらっと並ぶんだ
そうですよ。

投稿: rabbit | 2013年9月25日 (水) 07時45分

くまっちょさん
コメントありがとうございます。
今年は夏場に雨が多くてほとんど撮影に行かれませんでしたので、
久ぶりの遠出だったんですよ~
道東までは時間がかかりますので、行ったらいくつかの場所を
回ってきたいですが、すばらしい朝焼けがゲットできたので
ラッキーでした。
ガソリン代はかかりますが、ホテルには泊まらず、道の駅で車中泊
ですから、そんなに高い旅行にはならないんですよ。
これから秋になって、紅葉が始まります。 また忙しくなります。(笑)

投稿: rabbit | 2013年9月25日 (水) 07時49分

木々の映り込みもこんな風に撮れるんだ~とただただ見入ってしまいました。
神秘的な素敵な写真すごいです。有難うございます。そして勉強になります。

投稿: 羊 | 2013年10月 1日 (火) 10時54分

羊さん
コメントありがとうございます。
勉強になると思っていただけて嬉しいです。
こういう画像の場合、カメラのオートフォーカスでは、どこに
ピントを合わせたらいいのか、うまく判断できませんので、
この写真はすべてマニュアルフォーカスでリングを動かして自分の目で
ピントの位置を決めています。 花マクロもそうですが、機械の判断には
限界がありますね。
一眼レフ、がんばって使いこなしてくださいね。(*^_^*)

投稿: rabbit | 2013年10月 1日 (火) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/53352694

この記事へのトラックバック一覧です: 道東・番外編:

« 津別峠 | トップページ | 札幌ビール園 »