« ロケハンしながら... | トップページ | 花園 »

2013年7月17日 (水)

朝靄の丘

今回の美瑛行の目的のひとつが、前回濃霧で思うような写真が撮れなかった、美馬牛小学校を見下ろす丘からの朝靄の景色です。

13日は暑い日で、14日朝は14度くらいまで冷え込む予報でしたので、条件としては期待できるかなと思っていました。

北海道の夏は、朝がとても早いのです。 3時になるともう明るくなってきます。

車中での仮眠から起きた時点では靄らしきものがあまり見られず、今日もだめかなぁと思いながら、まず新栄の丘へ。 すばらしい朝焼けでした。

3:45

Sinseiasa01


うっすらと朝靄が見えたので、もしかしたらと思いながらロケハンしておいた丘の上へ急行しました。

見下ろすと...朝靄の中にまるで墨絵のような風景が広がっていました!

太陽が顔を出すと、地表が温められて靄はむしろ深くなり、刻々と色を変えていきました。

(どの写真もクリックで大きくなります)

4:16

Bibausiasa05


Bibausiasa04


4:17

Bibausiasa03


4:20

Bibausiasa02


4:37

Bibausiasa01


行った甲斐があったと思える瞬間でした。lovely

(7月14日撮影、E-M5+14-54mm、50-200mm)

|

« ロケハンしながら... | トップページ | 花園 »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

すばらしい!!の言葉のみです。
準備万端でチャンスを待つからこその景色ですね~
先生のおかげで早起きの出来ない私も恩恵にあずかれました。
霧の中から墨絵の様な・・・実際に見ると感動もひとしおですね。
一番上の空の色 又一番下の写真は額に入れてながめたいですね~

投稿: トンコ | 2013年7月16日 (火) 20時08分

トンコさん
コメントありがとうございます。
こういう撮影は、運みたいなものなので、今回は幸運だったと
思います。(^_^)
実際に見た雄大な景色をカメラでどう切り取ったらいいのか
なかなか難しいです。
少しでも感動が伝わったら嬉しいです。

投稿: rabbit | 2013年7月16日 (火) 21時57分

私は美瑛に泊まる事がないので、未だ朝の風景を見た事がありません(^^ゞ
rabbitさんの、朝の刻々と変化する色合いの画像を見て驚きました。
こういう風景を見たら、私は撮影を忘れて眺めているだけかも。
素晴らしい撮影が出来て良かったですね。

投稿: 紫庵 | 2013年7月17日 (水) 11時53分

紫庵さん
こちらにもコメントをありがとうございます。
泊まるといっても1時ごろまで星撮影をし、3時には起きないと朝焼けに間に合いませんので
車中で2,3時間仮眠をするだけなんですよ。 それもフォレスターなので、ちゃんと横になることが
できません。(^_^;)
美瑛は、一日の寒暖差が大きいので朝靄がでやすいらしいですね。
夏は朝が早いので大変ですが、丘の上からの眺めはすばらしかったです。

投稿: rabbit | 2013年7月17日 (水) 13時51分

幻想的ですね~。
やはり美瑛は奥行きが素晴らしいです!
4~5枚目、たった数分で変わる光の色を、同じ構図で捉えられたのは面白いですね。
よく見ると、尖った屋根が奥の方にも同じ物が見えます。

投稿: 喜多敬三 | 2013年7月17日 (水) 16時57分

喜多さん
コメントありがとうございます。
前回行った時は濃霧になってしまい、曇りで光がさしませんでした。
今回はリベンジできて嬉しかったです。
喜多さん、細かい所をよく見てますね~~(笑)
手前の塔が有名な美馬牛小学校。後ろに小さく見えているのは千代田の丘の展望塔らしいですよ。

投稿: rabbit | 2013年7月17日 (水) 19時14分

ホント!!
墨絵ですね、スッゴイです。写真と思えないです。
でも、撮るのも時間との闘いでしょうか、体力なければ無理みたい・・
ご家族のご理解も必要でしょう。
貴重なものを見せていただきありがとうございます。
来年こそは美瑛に行きたいです。
クリスマスの木に会いたい。

投稿: くまっちょ | 2013年7月17日 (水) 22時40分

くまっちょさん
コメントありがとうございます。
体力というか、睡眠不足との戦いは必要でしょうね。(笑)
ネットで調べてみるとわかりますが、夏の北海道は、日の出が
東京より1時間近く早いんですよ。 朝2時過ぎから空の色が
変わり、3時にはもう明るくなってしまいます。
この日も日の出時刻が3時50分くらいでした。
美瑛はとてもきれいな場所ですよ。 来年いらっしゃれると
いいですね。

投稿: rabbit | 2013年7月18日 (木) 00時08分

おはようございます。
ずっと拝見させていただいてはいるのですが、
私ごとき何も知らないのにただただ感激して
すばらしいと・・・言葉がなくて書き込めませんでした。

だんまり拝見でごめんなさい。

投稿: コスモス | 2013年7月18日 (木) 08時09分

コスモスさん
コメントありがとうございます。
いつもご覧いただき、嬉しいです。
写真は、知識を持ってみるものではないですよ~~(^o^)
自由にご覧いただければ、いいものだと思います。
気が向いたらコメントくだされば、それで十分。
謝っていただくようなことは何もありません。
私の写真など、自分の趣味でやっていることで、取るに足らないものですが、
ご覧いただいて感激していただけたなら、この上ない喜びです。

投稿: rabbit | 2013年7月18日 (木) 09時22分

こんばんわ

ドラマチックに 現実の景色が刻刻と色を変えていく・・・

先生の写真撮影への情熱が伝わってきます。

私がこんな場面に遭遇したら、きっとただただ眺めているだけかも・・・
 

投稿: 都わすれ | 2013年7月18日 (木) 21時55分

美瑛でこのような 朝霧に包まれる風景見た事が無かったですが 夏場に霧が出るんですね〜 昼間も良いですが、夜中は星を、朝焼けの景色を、霧の世界、凄いですね一日写して堪能出来ますね 有り難うございました

投稿: ゆりがおか | 2013年7月19日 (金) 09時38分

都わすれさん
コメントありがとうございます。
ドラマチックでしょう (*^_^*)
情熱というほどのものがあるわけではないのですが、こんな光景を見ていると
誰でもシャッターを押してしまいますよ。(笑)
美瑛はそういう所です。
いらっしゃいませんか? (^o^)

投稿: rabbit | 2013年7月19日 (金) 14時16分

ゆりがおかさん
再度コメントありがとうございます。
北海道の内陸は、昼夜の寒暖差が大きいので、場合によっては夏でも
朝靄がでるみたいなんですよ。
天気予報ではわからない部分で、かけみたいな所もあるのですが、
今回は運よく出会うことができました。
まだまだ修行が足りないですが...(笑)
年に何度あるかというチャンスをものにできるようにもっと腕をみがきたいです。

投稿: rabbit | 2013年7月19日 (金) 14時54分

この作品も実に印象的ですね。
すみません。こちらもお手本として撮らせてください。
お伺いしたいのですが、トップの朝景と美馬牛小学校が見える朝景とは
同じ場所で方角だけが違うのでしょうか?よろしければそれぞれの場所を
教えていただけると嬉しいです。
あと、毎回しつこくて申し訳ないのですが、撮影データも添えていただけ
ますでしょうか?
それにしても描写力が実に素晴らしい。そこも真似できるといいのですが(^_^;)

投稿: かなとこうやのお父さん | 2013年7月29日 (月) 23時16分

かなとこうやのお父さん
美瑛で朝を迎える予定ですか?
朝焼けや朝靄は、気象条件が難しいですから、巡り合えるチャンスがあればいいですね。
昼間と早朝の寒暖差がかなりあれば、靄の出る可能性があるかもしれません。

1枚目と2枚目以降は別の場所です。
1枚目は「新栄の丘」という有名な展望公園からなので、すぐわかると思います。
ですが、2枚目以降の美馬牛小学校を見下ろす丘は、見つけられるかなぁ~
冬は除雪をしない、地図にはない道で、何度もロケハンしてやっと見つけた場所です。
「ジェットコースターの道」近くですよ。

これらの写真はすべてOM-D(マイクロフォーサーズ機)での撮影です。
新栄の丘の写真は、F8 1/20秒 ISO200 54mm
美馬牛小の方は、F7 1/125秒 ISO200 200mm
どちらもWBオートでした。

投稿: rabbit | 2013年7月30日 (火) 00時39分

rabbitさん、こんにちは
お久し振りです。実はちょっとした手違いでrabbitさん
のURLがお気に入りから消えてしまい今まで訪問させて
頂くことが出来ないで居りました。それから主人にコメントを
頂いてありがとうございました。主人が今日まで気が付かずに
おりまして、先程慌てて返信を試みたのですがどうも上手く
送れなかったようです。失礼をお詫びするよう申しています。
奥入瀬でお会いしましたのもご縁があるのかと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: Luna | 2013年8月 1日 (木) 14時21分

ごぶさたしております(^_^;)
せっかく貴重なお時間をいただきアドバイスいただいたのですが、
未だ、撮影できていません。理由はズバリ天気が悪い!
これにつきます。ほんとに晴れないですね。
唯一、快晴の日があったのですが、その日はタウシュベツ橋梁を
優先してしまいました。なにしろいつまた水没するかわからない
橋なものですから(^^ゞ
お盆期間中、星空は見込めないでしょうが、早朝の美馬牛小学校
ならひょっとしたらと思い、また計画をたてています。
ちなみにその撮影場所ですが、おおよその見当はついてはいるの
ですが、この辺でしょうか?
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=205920643688117484417.0004e3de8228314ddc089&msa=0&ll=43.525091,142.447786&spn=0.036158,0.084543
地図上だとこの一本道が途中で切れていますが、そこからさらに
先にすすんだあたりかと思っていますが。いかがでしょうか?
本来は自分で探すべき話なので、大変申し訳無いのですが、当日は
家族と一緒なのでロケハンにあまり多くの時間を割くことが出来ま
せん。もしよろしければの話ですので、ご検討いただければ幸いです。
それと撮影マナーのこともコメントされてましたが、あの哲学の木が
マナーの悪さが原因で切り倒されるかもしれないという騒動があった
ようですね。今回もそうですが、慎重に行動したいものです。

投稿: かなとこうやのお父さん | 2013年8月14日 (水) 10時58分

かなとこうやのお父さん
タウシュベツ橋梁のお写真、αのサイトで拝見してました。
すばらしい撮影でしたね。 なかなか行かれない場所ですから
夜晴れてくれたのは、運も味方につけてよかったですね。

美馬牛小学校を見下ろす丘の場所はあっていると思いますよ。(*^_^*)
お天気が悪すぎますから、ちょっときびしいかもしれないですが、
美瑛は何かしら撮るものはあると思います。
いいご旅行になるといいですね。

投稿: rabbit | 2013年8月14日 (水) 19時30分

お返事、ありがとうございます。
サイトを御覧頂いたとのことで大変嬉しいです。
それにしても天気はますます悪くなる一方ですね。
今回は下見程度の感覚で、もっと天気の良い日に改めて
撮りに行く予定で現地に向かいたいと思います。
美瑛は結婚前、妻とデートした思い出の場所です。
あの頃、まさか子供が2人も出来るとは思いもしません
でしたが、一寸先はハプニングということで、そんな
ハプニングも楽しむくらいの余裕を持ちたいものです。

投稿: かなとこうやのお父さん | 2013年8月15日 (木) 00時38分

かなとこうやのお父さん
それにしても天気が悪すぎますね~~ まるで関東の梅雨時のようです。(・_・;)
美瑛はどこへ行っても画になる景色ですから、撮影はさておいても楽しんできてくださいね。

美瑛での観光客(カメラマン)のマナーの悪さがこれだけ問題になるのは、美瑛が「観光地」
ではなく、「農地」だからでしょう。
哲学の木もそうですが、最近有名になった「嵐の木」も、所有者の堪忍袋の緒が切れたらしく、
5本ではなく7本に。
http://blog.f-la.info/visit/fumini/1415.html
同じ写真を撮るものとして、悲しいですね...

ご家族でどうぞ楽しいご旅行を!ヽ(^o^)丿

投稿: rabbit | 2013年8月15日 (木) 09時37分

先ほど無事帰ってきました。
このたびはいろいろとお世話になりましたm(__)m
星空も奇跡的に快晴になり、満足な撮影で終わることが出来ました。
αのサイトにはこれから投稿しますが、まず、マナー問題の投稿だけ
先にしました。現実を目の当たりにするとどれだけこの問題が深刻
なのかよくわかりました。
とりわけ嵐の木においては現地も通りすがりにみてはきましたが、
民家の方にカメラを向け(実際は木に向かって撮っているにしても)、
しかも親が子に注意するわけでもなく、家の近くで平然とカメラに
おさめている・・・
それは住んでいる方にとってどれだけ精神的苦痛を与えることなのか。
本当に考えさせられました。
作品は深夜までには投稿する予定ですのでよろしければごらんいただけ
ると嬉しいです。
コメントはしておりませんが、毎回欠かさず拝見しております。
これからも素晴らしい作品を楽しみにしておりますのでよろしく
お願いします(^O^)

投稿: かなとこうやのお父さん | 2013年8月16日 (金) 18時25分

かなとこうやのお父さん
お写真、拝見しましたよ。
一度の撮影で、お天気に恵まれて、星も朝靄にも出会えたのはかなりラッキーなこと。
強運の持ち主ですね! (^_^)v 
αのサイトにはコメントすることができませんが、これからも拝見させていただきますね。
わざわざご報告ありがとうございました。m(__)m

投稿: rabbit | 2013年8月16日 (金) 23時56分

ご覧いただきありがとうございました。
残念ながら今回の一番の目的だったこの美馬牛小学校、
投稿したもののまったく反応がありません。
今、冷静に見てみるとどんよりした雰囲気で見ていて
暗い気分になってしまいますね・・・・(T_T)
撮った直後は気分が高揚しているので気づきません
でしたが、やはりこの被写体は難しいですね。
今は削除してしまいましたが、今日中に再アップが
なければお蔵入りということでご理解いただければ
と思います。いろいろとすみませんでした。

投稿: かなとこうやのお父さん | 2013年8月17日 (土) 09時33分

かなとこうやのお父さん
まぁ、そうなんですか... 残念ですね。

私のこの日の撮影は、その前の↓の写真のリベンジでした。
http://rat-rabbit.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-c81c.html

ただ霧が深いだけではどんより曇りと同じで画にならないですよね。
リベンジの日の日の出時刻は、たしか3時50分くらいで、朝焼けが見えている間は
ほとんど靄がありませんでした。 太陽の光があたってから、地表が温められて、
どんどん靄が出てきたんです。ですので、靄の写真は、上から太陽があたって、とても
明るい光の中でした。
地表部分に白い靄の部分があり、太陽に照らされて、その上に木や建物が顔を出している、
という雰囲気がここの一番のポイントだと思っています。
この日も、決してベストの状態だったとは思っていません。
かなとこうやのお父さんがいらした朝は、その温度差がちょっと足りなかったのかな、と
思いました。

投稿: rabbit | 2013年8月17日 (土) 10時35分

何度もすみません。
投稿が終わりました。せっかくいろいろご指導いただいたのに、
アップしないのもどうかと思い投稿しましたが、美瑛の風景は
どうやら僕には難しすぎたようですね。
ずっと憧れていた風景なだけに、またいつかチャレンジしたい
とは思いますが・・・・。
お世話になりました。

投稿: かなとこうやのおとうさん | 2013年8月17日 (土) 22時46分

かなとこうやのお父さん
何度もコメントありがとうございました。
αのサイト、再度拝見しましたよ。(*^_^*)
やはり美馬牛の丘のお写真は、天候の条件がイマイチだったと
思います。 風景写真は、一期一会の出逢い。 思うような
条件の時に出会える確率はそう高くはないでしょう。
だからこそ、また挑戦したいと思うのでしょうし、いざという時にために、
研鑚を積んでいくのでしょうね。

それと、カメラはメーカーと機種によって、かなり違うものです。
私は、現在、ニコンのD600 とオリンパスのOM-D(E-M5)を使っていますが
両者は露出傾向も色出しも極端に違います。 
かなとこうやのお父さんがお持ちのα99もとてもいいカメラだと思いますが
私のカメラとはまた違った特徴がありますよね。
その特徴をいかにつかんで生かすか、が大切だと思っています。

これからも楽しみながら撮り続けてくださいね。
私も自分なりの撮影を楽しんでいきたいです。

投稿: rabbit | 2013年8月18日 (日) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/52476933

この記事へのトラックバック一覧です: 朝靄の丘:

« ロケハンしながら... | トップページ | 花園 »