« 霧の朝 | トップページ | 拓真館にて »

2013年6月29日 (土)

青い池

1年ぶりに青い池へ行ってみました。

今年はグリーンがかった色合いになっているとのことでしたが、もう青い色にもどっていましたよ。happy01

Aoiike01


Aoiike02


(6月26日撮影、E-M5+14-54mm)

|

« 霧の朝 | トップページ | 拓真館にて »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜
青い池、綺麗で何とも言えない素敵なブルーの色合い、とても神秘的で素晴らしいですね♪
グリーン色の色合いだとまた雰囲気が違ったのでしょうか?ね。
このような綺麗な風景、心洗われるようです。
↓下の<朝霧に浮かぶ美馬牛小学校の写真、撮りたい写真とは程遠い状況と>ありますが、
この画像も素敵だと想いますが、、、rabbitさんの意図する所が違うのですね〜
次回(秋口かな)のお写真も楽しみに待っていますね〜♪

投稿: Maririn | 2013年6月29日 (土) 17時27分

Maririnさん
コメントありがとうございます。
青い池には行かれたことないですか?
今や、美瑛を代表する観光名所になり、たくさんの見物客が訪れる場所に
なってしまいました。
ブルーの色がとてもきれいな場所なんですよ。 とっても小さな池なので、冬は凍結
してしまうようです。
朝霧の小学校は、霧が出たのはよかったのですが、曇りで太陽が出ず、思ったような
画にはなりませんでした。
たなびく朝靄に太陽の光がさす状態での撮影をしてみたいのですが、条件が合わないと難しいですね。(^_^;)

投稿: rabbit | 2013年6月30日 (日) 00時12分

キレイなコバルトブルーですね~。
私が思うに、ここの池の色は川、そして背後の林から流れ込む水に影響を受けていると思います。
昨年、雨の後に訪れた時は、青と濁った水が入り混じる不思議な光景に出会いました。

投稿: 喜多敬三 | 2013年7月 2日 (火) 22時17分

喜多さん
コメントありがとうございます。
そうですね、青い池は春先の雪解け水が多い時期は緑色っぽく
なるそうで、夏が近づく頃になると落ち着いたブルーになるとか。
初雪の頃もブルーというより淡いグリーンなる時があるみたいですね。
美唄出身の写真家・高橋真澄さんは、「ここで良い時には時期がある」
とおっしゃっていたそうですが、きっと毎年気象条件によって、少しずつ違った景色に
なるんでしょうね。 (*^_^*)

投稿: rabbit | 2013年7月 2日 (火) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/52218246

この記事へのトラックバック一覧です: 青い池:

« 霧の朝 | トップページ | 拓真館にて »