« 旅の終わりに・・・函館夜景 | トップページ | スーパームーン »

2013年6月22日 (土)

雨上がりの庭

昨日、今日と肌寒い日が続いています。

午後からもまた雨の予報ですが、昼前に少し上がった時間があったので、庭へ。

雑草に、しずくがたくさんついていました。shine

Ameagari04


Ameagari02


Ameagari03


Ameagari01


草取りが大変だ...sweat02


(6月22日撮影、E-M5+150mmマクロ)

|

« 旅の終わりに・・・函館夜景 | トップページ | スーパームーン »

デジカメ撮影」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
雨のしずく色々角度を変えて撮って見せていただきまして有難うございます。sweat01 sweat02
本当に芸術写真楽しみました。  私は中々チャンスがなく(出来ないのです)
先日バスを待っていましたら、幼稚園の坊やがお母さん綺麗だよと蜘蛛の巣に水玉が出来ていました。
きっと優しいお子様と思いお母さんに聞きましたら笑っていらっしゃいました。

投稿: ぷらら | 2013年6月22日 (土) 15時19分

ぷららさん
コメントありがとうございます。
しずくの撮影は、ピント合わせが難しいですよね。
私は手持ちですが、手持ちで近づくと、手振れが大きくなって難しいかもしれません。
三脚があればいいですが、なければ何か台の上に載せるなど工夫をすると
撮りやすくなるかもしれませんね。
今の時期は、梅雨で、蜘蛛の巣についた水滴を見る機会があるかも。
なかなか撮影するチャンスがないかもしれませんが、挑戦できるといいですね。(*^_^*)

投稿: rabbit | 2013年6月22日 (土) 18時45分

おはようございます。
私、このような写真は大好きです、たった一度だけ挑戦してしずくを撮ったことがあります、
花の写真も大好きですがこのように夢のある写真も好きです。
雑草取りは本当に大変です、とってもとってもですもの
自然に生えるからと言ってそのままにしておくわけにもいかず、
雑草と格闘しています。

庭も一年に2度消毒をするせいかもしれませんが最近は
クモの巣を見かけなくなりました。

どの写真がと言われると全部好きです。

投稿: コスモス | 2013年6月23日 (日) 05時11分

水滴の撮影は難しいですよね〜。
上手く撮す事が出来ればすぃてき(素敵)ですが・・・(^^ゞ
接写で水滴だけを撮すと、中に向こう側の風景が凝縮されて映って面白いですが、rabbitさんのように、水滴を風景の一部として捉えるのもまた素敵ですね。
4枚目の画像が、すごくオシャレで好きです(^^)

投稿: 紫庵 | 2013年6月23日 (日) 10時04分

fuji おはようございます。
昨日富士山が世界遺産に決定しましたね。
昨晩は乾杯なさいましたでしょう。wine
 私たちも今晩ワインでお祝いしようと話しています。

投稿: ぷらら | 2013年6月23日 (日) 10時36分

どうやって写されるのでしょうか?
透き通ったこの写真。まるで滴が動きそうです。
蜘蛛の巣の綺麗さを再発見。
コンパクトじゃ無理でしょうけれど。
この時季は皆さん、草との戦いですね。


投稿: くまっちょ | 2013年6月23日 (日) 13時33分

コスモスさん
コメントありがとうございます。
しずくの写真は撮っていても楽しいですよ。(*^_^*) カメラならではの
世界がおもしろいですよね。
我が家は超田舎の上、お隣が空地でそれこそ雑草だらけなので、
自宅の敷地内の草取りをいくらしても、後から後から...(^_^;)
永遠に続きそうです。(笑)
冬の間は出なかった蜘蛛もあちこちに見かけるようになりました。
たまに家の中にも入ってきます。 東京も昔はそうだったなぁ、と
幼い頃を思い出していますが、自然豊かということはそういうこと
なんですよね...think

投稿: rabbit | 2013年6月23日 (日) 14時47分

紫庵さん
コメントありがとうございます。
接写で、水滴の中にきれいなお花でも入れば素敵なのですが、
雑草しかなくて、画になりませんでした。(^_^;)
4枚目は自分でも今回の中で一番気に入っていたので、紫庵さんに、そう
思っていただけて、嬉しいです。

投稿: rabbit | 2013年6月23日 (日) 14時55分

ぷららさん
再度コメントありがとうございます。
富士山、世界遺産に登録されましたね~~
功罪両方あるみたいですから、自然がこれ以上壊されないように
うまく考えていってもらいたいものですね。
ぷららさん宅も今夜はワインで乾杯ですか?
我が家も昨夜はワインでした。(*^_^*)

投稿: rabbit | 2013年6月23日 (日) 14時58分

くまっちょさん
コメントありがとうございます。
こういう接写の写真は、やはりマクロレンズがほしい所ですが、
最近のコンデジは、スーパーマクロなどの機能のついたものもありますので、
かなり近付けるようになりましたね。
近付くとピント合わせが難しくなるので、そこがポイントだと思います。
草取りの大変さは、横浜とは比べ物にならないですよ~~(笑)
周りは雑草がすでに腰の高さまでになり、立ち入ることも大変なくらいです。shock

投稿: rabbit | 2013年6月23日 (日) 15時05分

こんにちは。
3枚目、こういう写真が大好きです(o^-^o)
これから朝露のシーズンですね。

投稿: 喜多敬三 | 2013年6月23日 (日) 15時44分

喜多さん
コメントありがとうございます。
お隣が草ぼうぼうの空地なので、雨上がりのしずくには事欠かずでして (^_^;)
蜘蛛もたくさん飼ってまして...(笑) 本当は、虫は大の苦手なんですが、蜘蛛の巣にかかったしずくは
フォトジェニックですね。scissors
朝露、朝靄...撮りたい被写体です。

投稿: rabbit | 2013年6月23日 (日) 21時50分

蜘蛛の巣についた滴がこんな風に写せるなんて素晴らしいです。
とても感動しました。
又滴の中に写りこんだ葉などビー玉のようで綺麗です・・・
素晴らしい撮影技術ですね!

投稿: 羊 | 2013年6月25日 (火) 11時20分

羊さん
コメントありがとうございます。
マクロ撮影は、ぐっと寄った状態で、ぶれずにピントを
合わせられるかどうかがポイントなんですね。
視力も必要ですし、しっかりホールドして動かずにいなければならないのですが、
やはり回数挑戦して慣れるしかないので、羊さんも是非
やってみてくださいね。
練習あるのみです。(^_^)v

投稿: rabbit | 2013年6月25日 (火) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111486/52137157

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの庭:

« 旅の終わりに・・・函館夜景 | トップページ | スーパームーン »