« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

幸福を告げる・・・カランコエ

Karankoe01r


Karankoe02 

久しぶりに鉢植えの花をマクロで撮りました。 カランコエ・・・1センチほどの小さな花。 「幸福を告げる」はその花言葉のひとつだそうです。

今日はプラスの気温で、雪解けが進み、道路はぐちゃぐちゃです。bearing

今冬は、1月前半までがあまりにも寒かったので、本来なら一番気温の低くなる大寒になっても、暖かい日が多い気がします。 

もう-20度を超すような日は来ないんじゃないかなぁ...

とはいえ、春のお花が撮影できるようになるまでには、まだまだ時間がかかるでしょう。

(1月31日撮影、E-M5+150mmマクロ)

続きを読む "幸福を告げる・・・カランコエ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

更別へ 2

更別の霧氷は、早朝、太陽が昇ってくる時間が一番美しい場所なので、撮影可能な状況であれば、2日目の朝は、日の出前に宿を出たいと思っていました。

ですが、天気予報は芳しくなく、これでは無理だろうと判断し、朝食後に宿を出て、だめもとでもう一度行ってみることに。

車を走らせて10分ほどすると、道路脇に霧氷のついている木がsign03 あれ~~、もしかして霧氷になったの~~shock  

前日に見ておいた場所へ急行して撮影した写真がこれです。

Sarabetumuhyou08


Sarabetumuhyou11


Sarabetu10


もう、少し霧氷が消えかかっていて残念だなぁ...こんなことなら、もっと早く来ればよかった。

近くにある猿別川から上がった蒸気が霧氷になるんですね。 この日は9時過ぎてもまだ水蒸気がどんどんあがっていました。


Sarabetumuhyou03


Sarabetumuhyou04


この川岸の土手を、スノーシューをはいて歩いてみたんですよ。 ラッセル状態でしたが、楽しかったです。 その時の撮影写真。

Sarabetumuhyou07


Sarabetumuhyou02


Sarabetumuhyou01


10時近くになって、撮影を終了。 まぁ、撮れただけよかった、と思って帰路につきました。

ところが

帰る途中に、前日にはどうしても見つけられなかった霧氷スポットの看板がsign03

ガーン、私の撮影した場所は、本当の撮影スポットではなかったんです。

猿別川沿いなので、どこでも見られるのでしょうが、やはりスポットとなっている場所は、木々のレイアウトが違うような気がしました。

残念!また次回への課題になりました。

(1月28日撮影、E-M5+50-200mm、D600+70-300mm+テレコン1.4倍)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

更別へ

更別村は、帯広より少し南側に位置する、小さな村です。

Tizusarabetu

その小さな村へ、行ってきました。 

 

目的? それは「霧氷」の撮影!coldsweats01   更別は、美しい霧氷が見られるビュースポットとして有名で、全国から多くのカメラマンが訪れる場所なのだそうです。

 

ただし、お天気が... 計画を立てた時は、いい条件になりそうだったのですが、27日はあまり冷え込まず、強風が吹き荒れて、とても霧氷どころではありません。(涙)

 

万が一の可能性にかけて、早朝2時に家を出発、5時過ぎに到着したものの、まず場所がわかりません。 「勢雄地区」ということはわかっていて、ナビには入れたのですが、勢雄地区はすごく広かった...coldsweats02

 

だいたいこのあたりかなぁ...という場所はわかりましたが、霧氷がないと、まったく画になりません。 そこで、反対側の日高山脈に日が当たる時刻を待って、朝焼けを撮ることにしました。

 

6時50分。 山頂の雪がピンク色に染まりました。

Sarabetu08


少し大きくしてあります。 クリックして見てくださいね~

Sarabetu09r

その後、 その辺をウロウロ。(^_^;)  朝日の差し込む林越しの雪原。

Sasrabetu14


すっかり日が昇った後の日高山脈と雪原。 この日は-5度くらいにしかならなかったのですが、強風が吹き荒れて 地吹雪になり、ものすごく寒かった!

Sarabetu05

強風のため、雪原の表面には風紋ができています。

影や風紋を撮ったりして、あちこち回りました。

Sarabetu01


光の差し込むカラマツ林を撮ってみたり...

Sarabetu10

Sarabetu12


然別湖へ行ってみたりしても、どうもピンと来ません。bearing だって霧氷を撮りにきたんだもん...(´・ω・`)ショボーン

 

この日最後に、日高山脈に沈む夕日を撮って撮影終了。 あまり焼けなかったんですけどね...

Sarabetu11


2日目に続く…

(1月27日撮影、E-M5+50-200mm、D600+24-70mm)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

トップ画像変更

タイトルバナーの画像を入れ替えました。

今日撮ったばかりの日高山脈です。confident

※さらに、デザイン全体の表示幅なども後から変更しています。

うまく表示されない場合は、「最新の情報に更新」してくださいね。

(やり方がわからない方は、過去記事「リロードを知っていますか?」をご覧ください。)

ちょっと詳しいことを↓に書きました。
下の 続きを読む をクリックしてくださいね confident

続きを読む "トップ画像変更"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

道端の何気ない風景・・・富良野

朝8時、鳥沼公園へ向かう途中の道から見えた、なにげない風景。
川霧が左から右へ流れ、こんな場所でも霧氷のついた木が見えてとても幻想的でした。

Furanofuukei01r


撮影後、鳥沼公園から出てすぐの農道から見えた、なにげない風景。
見渡す限りのWhite Field。


Furanofuukei01_2


こんななんでもない風景が結構好きです。lovely

(1月24日撮影、E-M5+14-54mm、D600+24-70mm)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

霧氷の森・・・鳥沼公園 2

この小さな沼にも、鴨が住んでいました。 朝9時でもまだかなり寒く、じっと丸くなって全く動きません。

Torinuma09


池の淵に見える白い点々は、先日ご紹介したフロストフラワーです。

Torinuma13


この日は、日差しはあったものの、天気は前日の予報より早く下り坂になって、青空はほとんど見えませんでした。

まだ対岸の霧氷には光が当たらない朝9時過ぎに一瞬見えた青空。

Torinuma08


9時20分になって、やっと山影から太陽が昇ると、対岸の霧氷に光が差し込みました。

Torinuma03


9時40分。逆光で輝く霧氷がきれいでした。

Torinuma14


Torinuma07


もっと青空があれば、晴天と霧氷も撮りたかったのですが、今回はここで終了。

スマホで確認した最新の天気予報でも、10時からずっと曇りになっていたので、帰宅することに。 リベンジは、また来年かな...

※後1回だけ続きがあります。(^_^;)

(1月24日撮影、D600+24-70mm、70-300mm、E-M5+14-54mm)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

霧氷の森・・・鳥沼公園

空知川河岸で予定外の寄り道をしましたが、それでも鳥沼公園到着は8時過ぎ。(^_^;) まだ太陽が顔を出していない時間で、公園内は少し薄暗い感じでした。

鳥沼は小さな沼ですが、湧水だそうで、全面凍結にはなりません。

この日はかなり寒かったので、水際は一部凍って、フロストフラワーができていました。 水面からは水蒸気があがり、周りの木々には霧氷がびっしり!

到着直後の様子です。

Torinuma10


Torinuma11


Torinuma01


Torinuma02


Torinuma06


もう少し続きます...(^_^;)

(1月24日撮影、D600+24-70mm、E-M5+14-54mm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

酷寒の朝・・・白い世界

久しぶりに冷え込む朝になりそうだったので、早朝4時過ぎに家を出発し、富良野へ向かいました。

途中、空知川を渡った時に窓から見えた景色がとてもきれいで、急遽Uターン。近くに車を停めて、川岸へ。

朝7時。気温-23度。 まだ日が差し込む前、川は部分的に凍結し、気嵐がたち、周辺の木々には霧氷がびっしり! 見渡す限りの白い世界が美しかったです。

Sorati06


Sorati04


Sorati03


Sorati02


Sorati01


この後、目的地・鳥沼公園へ向かいました。(つづく)

(1月24日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

読書

Book01


時間があったので、昨年購入した本を再度読み直しました。 
米美知子さんの「情景探し」

米さんは、女流写真家として、かなり注目されている方ですね。 
彼女いわく、「写真はフレーミングとピント」 ピントは常にマニュアルフォーカスで、ライブビューで拡大して「置く」のだそうです。
そのためにも三脚は必須。花マクロ以外は、必ず三脚を使っているとのことでした。
それと、自然風景を撮っているのだから、パソコンで「後からなんとかする」のではなく、「その場で自分の表現意図を写しとめる」という意識。そのためには、段階露光で少なくとも3枚は撮るし、ハーフNDやPLフィルターを多用しています。

意外だったのは、風景写真の9割以上がF16で撮影されていること。 それも、フルサイズ機でもAPS-Cでも関係なくF16...
レンズは、絞り5.6~8くらいの時が、一番その性能を発揮すると言われています。
風景写真で絞るのは、パンフォーカスにしたいからですが、パンフォーカスになるF値は、カメラによってもレンズによっても被写体までの距離によっても違うので、私の師匠は、被写界深度表に照らし合わせて、例えばF8でパンフォーカスになる状況であれば、それ以上絞らない方がいい、という考えです。
米さんにとっては、フレーミングとピント、露出がしっかりしていれば、F16まで絞ることによる弊害などたいしたことではないのでしょうね...

う~~ん、写真撮りにいきたいな~~(*^_^*)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

Sapporo Today

今日は、札幌に出た帰り、少し街中を歩いてみることに。shine

朝から大雪だったのに、お昼すぎに急に晴れだしました。

久しぶりに見る時計台。

Sapporo06


旧北海道庁舎。 バックのビルが邪魔ですねぇ...weep

Sapporo05


この時間はまだ青空も少しのぞいていたのですが、

Sapporo04


あっという間にまた吹雪です。

Sapporo02


Sapporo01


北海道は、まだしばらく雪が続きそうです。

(1月18日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

フロストフラワー

北広島市は、面積自体はかなり広いのですが、その大部分が原野で、主な住宅街となっているのは、駅を中心とした一帯、札幌に隣接した大曲周辺と西の里周辺の3か所です。

我が家は、駅を中心とした住宅街の南端にあり、すぐ前に「音江別川」という小川があって、その南側はもう農地、という場所です。 

この所の酷寒で、朝カーテンを開けると、水面は見えないのですが、川から立ち上っている蒸気(川霧)が見える...という状況が続いていました。

先日、紫庵さんのブログで、フロストフラワーという現象があることを初めて知りました。

今朝も早朝の気温-20度、無風です。 もしかしたら…の予感のもと、川岸には降りられないので、川面の見えるすぐそばの橋の所まで行ってみることにしました。

Otoebetu05


下を見下ろすと...

Otoebetu04


Otoebetu03


Otoebetu02


Otoebetu06


なんと、こんな住宅地にある小川でもフロストフラワーができるんですね~~

びっくり!

それにつけても、どれだけ寒い所に住んでいるかがわかりますね...(^_^;)

(1月11日撮影、E-M5+50-200mm+PLフィルター)

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

北国の住まい・・・-23度の朝

今冬は、特に寒い日が続いているようで、今朝の当地の気温は、-23度でした!coldsweats02  昨日の朝も-20度、12月からもう-20度を超す寒さの朝が4,5日あったように思います。

私自身は、東京生まれの東京育ちで、北国の住まいについては、知らないことが多々ありました。

雪が積もってドアが開かなくなってしまうことを防ぐため、ドアの外側に設ける「玄関フード=風除室」 いわばガラスの温室のようなものです。

P1090002


この中に、夏場外に出してあった鉢植えを入れてあるのですが、朝日の当るこのフードの中でさえ、今朝8時半の気温マイナス8度。 これではどんな鉢も凍ってしまいます。weep

P1090001


玄関の内側、廊下との間にもガラスの引き戸が。 ドアを開けた時に寒い空気がそのまま室内に入らないための、二重三重の工夫なんですね。

P1090003


ちなみに、窓は間が真空になったガラス2枚合わせの樹脂サッシで、酷寒でも結露しないようになっています。

これだけ寒い冬の間は、夜も外泊時も、暖房ボイラーはつけっぱなしです。

家を建てた初めての冬に、何もわからず、旅行に出かける間、暖房を消していったことがあったのですが、帰宅したら、家の中は氷点下、シンクの中の水も凍り、鉢植えもすべてダメになってしまって、大変な目にあったことがありました。

北国にとって、暖房は生死にかかわる問題なのです。

そうそう、マイナス20度を超えると、どんな感じか、と質問されたことがありました。

昨日の朝、ゴミステーションまでゴミ出しに行ったのですが、その間に、まつ毛が凍ってくっつくような感じがしました。 湿度のあるものは全部凍る、そんな感じです。(笑)

その昔、子供のスキー学習の時のこと、かっこうつけて毛糸の帽子ではなく、キャップをかぶってきた男の子がいて、耳が凍傷になったことがありました。

とにかく、長時間の露出は危険というレベルですね。wobbly

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

やっと・・・(^_^;)

昨年のハワイでの挙式の写真を、今頃になってやっとアルバムにしました。(^_^;)

デジタルな世の中になったんですね...挙式の時にプロが撮影した写真は、CDに入れた状態でもらったとのことで、次女夫婦が9月に遊びに来たときに持ってきて見せてもらったのを、コピーさせてもらいました。

“おばあちゃんにはアルバムにしてあげたいから、お母さん頼む!” と言われていたのですが、のびのびになってしまって...(-_-;)

Album02


明日おくりま~~す!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

初詣

新年早々、用事が色々あって、昨日やっと初詣に行ってきました。

歩いて30分の所にある氏神様です。

しめ縄を首にかけた狛犬の頭と鼻に雪がかかって、なんだか滑稽に見えました。smile

P1050001


(1月5日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

新年おめでとうございます

Tantyounenga02_4


皆様、あけましておめでとうございます。
2013年はどんな年になるのでしょうか。
一歩前進、飛躍の年にしたいものです。
 
今年もどうぞよろしくお願い致します。
 
* rabbit *

| | コメント (40) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »