« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

新しい朝

初冠雪以来なかなか姿を見せなかった羊蹄山。 この日も日の出時刻には雲が多く、稜線がわずかに見えるだけでしたが、太陽が昇るにつれて青空が広がりました。 

今年最後に見ることができた冬の蝦夷富士です。

Youtei01


帰路の途中、中山峠からの遠望

Nakayama01

(12月29日撮影、E-M5+14-54mm)

今年も残すところ2日になりました。 

今年は私にとって、大きな変化の年でした。 夫のリタイアに伴って自分も仕事を辞め、夫の故郷である北海道へ戻ったのが6月。

2人して毎日日曜日の生活が始まりました。(^_^;) 

そんな中でもブログを通してたくさんの方と交流できたことは幸せでした。

訪問してくださいました皆様、ありがとうございました。 心より御礼申し上げます。

また来年もどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

明け方の月

わずかな晴れ間がありそうだったので、今年最後の撮影に出かけてきました。

朝6時50分、日の出直前。 ふと後ろを見ると、オレンジ色の満月が沈んでいく所でした。

Akenotuki02


Akenotukki01

ニセコにて

(12月29日撮影、E-M5+50mm‐200mm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

厳冬の摩周湖

鶴撮影の合間に、摩周湖へ。 寒かったですが、すがすがしい風景でした。 
(クリックして見てくださいね~)

Mashuuko03


(12月21日撮影、D700+24-70mm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

闖入者・・・阿寒丹頂観察センター

22日、帰路に着く前に鶴居村から1時間ほどの所にある「阿寒丹頂観察センター」によってみることにしました。

ここは伊藤サンクチュアリとは違って入場料がかかりますが、鶴をより近くで見ることができます。

Akan05


空を気持ちよさそうに飛ぶペア。

Akan01


そこへ突然の闖入者が!  雄鹿です。

Akan04


メスの親子もやってきました。

Akan03


まかれた餌を目当てに入ってくるのですね...
鶴に害を及ぼすわけではないので、共存してはいるんですが。 

鹿の上を悠々と飛ぶ鶴の家族。 真ん中が子供ですね。heart04

Akan02


(12月22日撮影、E-M5+50-200mm)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

再びの朝・・・音羽橋から

二日目の朝も早起きして音羽橋に行ってみました。

この日の気温-14度。 十分寒いのですが、前日に-21度を経験した後なので、ずいぶん暖かく感じられました。

冷え込みが中途半端だったのか、前日ほどの川霧は見られず、川岸の木々も、霧氷があまりついていないようでした。

ただし、鶴は前日より近くまで出てきてくれて、小さいながらもその姿をはっきり見ることができました。

「一期一会」という言葉がありますが、同じ場所から同じアングルをねらっても、その日によってまったく違う景色になるんですね~~  同じ条件の日は2度と来ないということでしょう。


Otowabasi04


Otowabashi05


光が柔らかかったので、霧氷の景色も前日とは違う趣でした。

Muhyou01


Muhyou02


(12月22日撮影、E-M5+50-200mm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

飛翔

空を飛ぶ鳥を撮影するのは大変です。sweat01

通常、動くものを追いかける時は、コンティニアスAF(AF-C)で撮るといいと言われていますが、合焦が遅いレンズだと間に合わず、タイミングがどんどん遅れてしまいます。 そこで仕方がないので、今回の鳥はすべてMF(マニュアルフォーカス)で撮影しました。

左手でピントリングを回しながら右手でどんどんシャッターを切ることができて、思ったほどピンボケにはなりませんでした。confident (腕が筋肉痛にはなりましたが^_^;)

ただし、構図を考えている余裕はまったくなかったです。

Hishou01


Hishou05


Hishou03


Hishou02


Hishou06


親子連れです。 一番後ろの鳥の頭がまだ薄茶色でしょう。 子供なんですね。

Oyako02


置いていかれないように、一生懸命で~すlovely

Oyako01


(12月12日撮影、E-M5+50-200mm)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

家族になろうよ♪

丹頂鶴の求愛ダンスを初めて見ました。

鶴は一生、一夫一婦を貫くそうですね。 すばらしい瞬間に出会えて幸せでした。

12枚の連続撮影をご覧ください。

※どの写真もクリックすると少し大きな写真で見られます。

Dance01


Dance02


Dance03


Dance04


Dance05


Dance06


Dance07


Dance08


Dance09


Dance10


Dance11


Dance12


♪しあわせに なろ~よ~~♪(by福山雅治)happy01    


伊藤サンクチュアリにて

(12月21日撮影、E-M5+50-200mm)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

-21度の朝

21日~22日に鶴居村へ行ってきました。 鶴居村は釧路から約1時間内陸に入った場所にある丹頂鶴の生息地です。

Tizu01


遠~いです。 通常だと5時間くらいで行く距離なのですが、この日は途中、高速道路が緊急点検のために通行止めになっている区間があり、一般道に降りてぐるっと峠越えをしなければならなかったため、7時間近くかかってしまいました。

目的は・・・もちろん丹頂鶴の撮影。

21日朝7時前に鶴居村到着時の気温、なんと-21度!! 吐く息も凍る冷たさでした。

音羽橋から眺めた雪裡川の夜明け。 寒さのせいで、川から水蒸気が立ち上り、周りの木々には霧氷がついていて、幻想的でした。

Otowabasi05


この奥の気嵐の靄の中に丹頂鶴のねぐらがあるんですよ。
この日は特別寒かったので、日が昇ってからも、なかなか靄がなくならず、レンズを通して見えるのは、まるで水墨画のようなモノクロの世界でした。

Otowabasi004


木々についた霧氷が朝日に染まって美しいピンク色に!

Otowabasi03r


朝焼けが終わって8時を過ぎる頃には真っ白な世界に変身しました。

Otowaabasi02


※たくさん写真を撮りましたので、何回かにわけてアップしますね~

お付き合いくださいませ~confident

(12月21日撮影、E-M5+14-54mm、50-200mm)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

Have a happy holiday season!

Card01


今年は大雪続きでこちらは文字通りホワイトクリスマスです。

みなさま、素敵な休日をお過ごしくださいませ~~xmas

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

-16度の朝

昨日の記事にも書きましたが、北広島は札幌よりかなり気温が低くなります。

今日朝8時の気温、-16度! この冬一番の寒さになりました。

しかも晴天で、カーテンを開けた窓越しに、キラキラ光るダイヤモンドダストが!

アッチャーッ、日の出の撮影に行けばよかった...と後悔しても後の祭りです。weep

とりあえず、外へ出て、家の前の川岸で霜の付いた枯れ草を。(^_^;)

Asa

玄関フードについていた氷紋もパチリ。

Hyoumon01r



10時になっても青空が広がったままなので、遅まきながら隣接する長沼町まで行ってみました。 

続きをよむをクリックして見てくださいね。

続きを読む "-16度の朝"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

わずかな晴れ間に

今年は初雪は遅かったけれど、それがそのまま根雪となって、まだ冬は序の口だというのに大雪続きです。気象庁によると、例年の2倍の積雪量だとか。

昨夜も吹雪、今夜もまた雪の予報ですが、午前中の数時間だけ、天気予報がはずれてとてもきれいな青空が見えました。

今日は撮影には行けなかったので、スポーツクラブに行く途中、車窓からのコンデジスナップです。 

Kurasse01


Kurasse02


Kurasse03


北広島市は札幌テレビ塔の上くらいの高さに位置していて、気温は札幌気象台で発表さる温度よりかなり低く、1月の平均最低気温は-13度、 -20度を超える日も少なくない場所なのですが、一方積雪は、札幌より比較的少なく、過ごしやすいと言われています。

それにしても、北国は冬場の除雪費がものすごくかかるんですね~

北広島市は約9億円ですが、札幌市の場合はなんと150億円 \(◎o◎)/! 一冬にですよー!

雪をなにか有効活用する方法はないものでしょうか...?

(12月19日撮影、XZ-1)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

見果てぬ夢

星撮影の虜になって何年になるだろう...? まず夜星が見えるという条件をクリアーするだけでも大変な上に、条件は毎回違い、露出の設定もその後の現像も、とびぬけて難しい。 撮れるだけでラッキーなのはわかっていても、自分自身のこだわりがあって、本当に気に入った写真はめったに撮れない...

たぶんどこまでいっても満足できない世界なのだろうけれど、だからこそ面白い、私のライフワークのひとつです。

今回は、夏行った時のような星空は望めませんでした。 クリスマスツリーの木ではまったく見えませんでしたが、試しに哲学の木にまわってみました。


Tetugakuhosi01


雲間にわずかに見えた星を撮ってはみたものの、あっという間に雲が広がって、3枚撮影した所で終了。

これは1枚目の試し撮りで構図もまだ決まっていない段階なのですが、記録として残しておきます。

次回は雪原の風景と満天の星を是非撮ってみたいものです。

(12月12日撮影、D700+24-70mm)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

大好きな場所へ

定番構図でしか撮れないし、今まで数えきれないカメラマンが撮りつくしている場所なのですが、それでもやっぱり美瑛に行ったら訪れたい...クリスマスツリーの木。

朝9時半過ぎに到着した時は、青空!!lovely  雪原が輝いていました。

Christmastree03


Christmastree04


Christmastree05


夕方、焼けるかなぁと淡い期待を持って再度行ってみましたが、この日はあまり色づくことなく...

Christmastree02


かわりに、雲が消えていって、日没後はわずかでしたがブルーモーメントになりました。

Christmastree01


夜、ここで星を撮りたかったのですが、みるみる雲に覆われてしまって、星はまったく見えず、weep 残念! 

次回への課題です。

(12月12日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

White Field

どこへ行っても真っ白な世界...美瑛の雪原の美しさは他とはどこか違うように感じます。 空気が澄んでいるからでしょうか、雪の白さがまぶしいほど美しい...

夏に回った場所を再び訪ねてみました。

Setugen07_2


Setugen02


Setugen01


Seetugen03r


Setugen04


Setugen06


(12月12日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

白金の森

美瑛は丘の町として有名ですが、同じ美瑛町でも白金温泉の方は美しい森に囲まれています。

スノーシューをはいてトレッキングしたら気持ちよさそう...shine


Sirogane01

Sirogane02r


(12月12日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

青い川

白髭の滝から続いている美瑛川。 青い水と真っ白な雪のコントラストがとっても綺麗でした。lovely


Bieigawa01


Bieigawa02


(12月12日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

-14度の朝

久ぶりに美瑛に行ってきました。 冬の美瑛は初めて。 12月はまだあまりお天気が安定しないのですが、数時間の晴れ間に撮影することができました。

まずは、早朝の白髭の滝。 気温-14度。 肌を刺すような寒さ。誰もいませんでした。(^_^;)

水はコバルトブルー、気温の方が水温より低いので、滝から水蒸気があがっていました。

Shirahige05


Shirahige09


Shirahige04


雪景色ばかりですが、たくさん撮りましたので、数回にわけてご紹介しますね。happy01

(12月12日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

雪かきもまた楽し(^_^;)

雪かきは、北国の住人にとって冬の大仕事なのですが、運動好きの夫には朝飯前のちょうどいいトレーニングらしく、「足手まとい!」と言い放って、私にはほとんど手伝わせません。(^^ゞ

昨日1日で積もった雪...  ↓夫の掻いた玄関前。(几帳面です)

Yukikaki01


裏庭の物置まで迂回路をつけるのだけが私の仕事です。confident

Niwa01r


ただ真っ白なだけで、何が何だかわかりませんよね...(^_^;)

とりあえず、備忘録として。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

雪の降る日に

数日前の大雨ですっかり融けてしまった雪でしたが、今日は昼間もマイナスでかなり寒く、現在は猛吹雪で降り積もっています。 明日朝は雪かきが必要...snow

しばらくこんな繰り返しですね。

Fubuki01_2


こんな日はおうちフォト。 リーガーベコニアのしずくをマクロで撮ってみました。

Makuro01


Makuro03


Makuro04


風景写真とマクロ、両極端のようですが、私はどちらも写真のおもしろさだと思っています。 マクロはレンズを通してしか見られないアートな世界。 難しいですがセンスを磨く練習になるような気がします。

私自身はセンスがないので、いつも試行錯誤なんですけどね...coldsweats01

(12月8日撮影、D700+105mmマクロ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

札幌ホワイトイルミネーション

北海道は電力不足で今冬は節電が必要です。 そんな中、どうなるのかなぁ、と思っていた札幌ホワイトイルミネーションが今年も始まりました。

LED電球を使ったり、メーン会場である大通公園で使うすべての電力をバイオディーゼル燃料(BDF)を使った発電機で賄って、消費電力は今までのほぼ半分で済むそうです。

東京の華やかなイルミに比べるとちょっと物足りなさは否めませんが、北国の冬の楽しみのひとつ。結構たくさんの人が見に来ていました。

Sapporoirumi08_4



Sapporoirumi01


Sapporoirumi02


Sapporoirumi03


Sapporoirumi06_3


Sapporoirumi07_2

↓おまけ (^_^;)

続きを読む "札幌ホワイトイルミネーション"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

雪晴れ

すっかり融けたと書いたその晩からドカ雪が降り、一面銀世界になりました。

我が家から車で30分ほどの所にある由仁町のなぁ~んにもない雪原。

来春までお休みしている休耕田なのですが、雪をかぶると素敵な景色になります。

Yunisetugen09


Yunisetugen08


Yunisetugen03


Yunisetugen01


(12月3日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

冬枯れの街

今日は天気予報がはずれていいお天気でしたが、気温は低く、最高気温がマイナスの真冬日でした。

先日降った雪もほとんど融け、表面がツルツルに凍っています。

来週はまた雨も降るみたい。しばらくは積もったり融けたり凍ったりを繰り返すようで、なかなか撮影にも行かれません。weep

お日様が出ている時間にちょこっとお散歩に。 風が冷たかったぁ...wobbly

冬枯れの街です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »