« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

坂の街・・・函館

函館にモミジがとても美しい公園があると聞いて出かけましたが、まだほとんど紅葉していなくて、写真になりませんでした。 

ネットで調べた時は、イロハモミジの北限は福島だと出てきたのですが、なんとその公園にはたくさんのイロハモミジの木が! 函館は、北海道の中でも温暖な方だから育つのでしょうか。 

まったく紅葉していないのでは仕様がないので・・・ついでにちょっと観光。

函館の素敵な坂道とそのまわりの建物を。 ただの観光写真でつまらないので、ちょっとぼかしを入れて遊んでいます。coldsweats01

八幡坂 (チャーミーグリーンのコマーシャルに使われた場所です)
Hakodate03


大三坂
Hakodate02


二十間坂
Hakodate01


元町カトリック教会
Hakodate07


聖ハリストス教会
Hakodate04

(10月26日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

紅葉前線・・・道南へ 2

大沼公園の紅葉は、例年だと20日頃には終わるそうですが、今年は暑かったせいで、まだ3分~5分の状態。 もう少し先の方がよかったのかもしれません。

それでもところどころには真っ赤な葉もあり、湖面への映り込みは見事でした。

Oonumakouyou08


Oonumakouyou06


Oonumakouyou07


Oonumakouyou05


Oonumakouyou04


Oonumakouyou03


Oonumakouyou02


Oonumakouyou01


(10月26日撮影、E-M5+14-54mm、50-200mm)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

紅葉前線・・・道南へ 1

10月もあっという間に月末になってしまいました。

これが今年最後の紅葉撮影かな?と思い、大沼・函館方面へ行ってきました。

まだ3分~5分との情報でしたが、サイドバーに載せているブログパーツの天気予報を見ていただいてもわかるように、今週はずっと雨模様の予報。 撮影できそうな日がないですから...sad

まずは、26日早朝の大沼。 焼けはあまりなかったですが、冷え込んだ影響で湖面に霧が立ち、幻想的な情景でした。

Oonumaasa03


Oonumaasa04


向うに見えるのは駒ヶ岳です。
Oonumaasa02

ここで夜は星撮影をしました。

(10月26日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

神仙沼・・・ニセコ町

ニセコ町にある神仙沼自然休養林。 駐車場から木道が整備されており、誰でもが訪れることのできるトレッキングコースになっています。

森の中を20分ほど歩くと、大きな湿原が表れ、木道の終点にあるのが、ニセコ町で一番神秘的と言われる「神仙沼」です。 ちょっと雲が多いお天気になってしまったのと、紅葉がもうすでに少し遅かったようで、神秘的とまではいかなかったのですが、風がなければ映り込みがきっと美しい所でしょう。

Sinsennuma01r2


湿原の中に続く木道を歩きながら、周りの景色を楽しむことができます。

Sinsennuma03


Sinsennuma04r2


Sinsennuma05r2


Sinsennuma06r2

その後、次回の参考になる場所をロケハンしながら帰宅しました。 

↓おまけです。(^o^)

続きを読む "神仙沼・・・ニセコ町"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

三階の滝

紅葉前線がだんだん南下してきています。

伊達市にある「三階の滝」は、ちょうど見頃で、すばらしい景観でした。

Sangai01


Sangai06


Sangai03


Sangai04


Sangai05


Sangai02


朝早くに出発したので、撮影終了してもまだ8時半。このあとニセコ町へ向かいました。

(10月22日撮影、D700+24-70mm、E-M5+14-54mm)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

iPhone5

数日前から急に寒くなってきて、昨日はついに暖房を入れることに。

あちこちで初冠雪や初霜の便りが聞かれ、北海道はすでに秋を超えて冬に突入のようです。 早朝や夜間の路面は凍結するため、早くもスタッドレスタイヤに履き替えました。

Iphone01r


昨日、予約しておいたiPhone5がきました。 一通りの設定をして、使い始めていますが、iPadを使っていたので、殆ど操作は変わりません。 今までの携帯より私にとっては簡単な気がします。(ただし、ドコモからのアドレス帳の移行と新しいメールの設定はかなり面倒でした。お店では何もしてくれませんから)

本当は、北海道の通信網の脆弱さを考えると、ドコモがベストなので、iPnoneを扱ってくれないかとの淡い期待のもとに、これまで待っていたのですが、残念ながらその可能性はかなり低くなってしまいました。

そこで、ソフトバンクよりもより繋がりやすいauに乗り換えました。

以前、iPadの記事にも書いたのですが、予想通り、iPhone5はテザリング対応になりました。 iPadは、夫の「新聞が読みたい」の希望で購入したものなので、通常は家においてあり、他のPCと同様にホームネットワークの中にいれてありますので、全く問題なく使えています。 ただ、これを外に持って行くとなると、UQwimaxのようなモバイルルーターが必要になり、そのための契約料金が毎月3000円くらい上乗せになります。 頻繁に持ち歩き、どこでもモバイルWiFiルーターが繋がる環境ならいいのですが、前回試しに借りて持ち歩いた結果、北海道は都市部中心でのみしか繋がりませんでした。 そこで、iPnoneをこのルーターの代わりにして、他の製品をネットに繋ぐテザリング機能があれば、必要な時だけ使うことができ、しかもauの場合月額525円で済みます。(最初の2年間はそれも無料)

LTEがだめで3G回線となれば、テザリングにしても遅くてどうしようもないかもしれないですが、使わない月は無料だということですし、この選択が一番北海道には向いているように思います。

試しに、家でiPhoneのテザリング機能を使って、iPadをネットに繋いでみました。家は高速環境ですので、もちろんサクサクですが、設定も簡単で、これなら満足。

ひとつだけ残念なのは、iOS6になって地図アプリが脆弱になり、ストリートビューが見られなくなったことですが、これも年内にはなんとかなりそうだということで期待しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

摩周湖の夜

摩周湖というと霧を思い浮かべますが、この日は強風の吹く寒い日でした。

手前の枯れ木が邪魔なのですが、背伸びしても私の身長ではこれが精いっぱいでした。wobbly

Mashuko01


ここで夜、星撮影をしたのですが...

この日は月明かりのない闇夜。 湖面もほとんど見えないくらい暗く、満天の星空ではあるのですが、景色がイマイチ。 月明かりが湖面に写り込むような日の方がむしろよさそうな場所です。

Mashukohosi03


Mashukohosi02


20分間露光にすると、
Mashukohosi01


やはり暗すぎて、景色が物足りないです。weep



このあと、オンネトーへ移動してみましたが、オンネトーは、摩周湖以上に暗く、漆黒の闇で星以外に何も見えません。 ここも月明かりがほしい所です。

Onnetohosi01


(10月15日撮影、D700+28mm)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

オンネトーの紅葉

オンネトーは足寄郡足寄町東部、阿寒国立公園内にある湖。 日本3大秘湖の一つとされており、アイヌ語で「大きな沼」という意味だそうです。

今年の紅葉は今週中だろうとのことでしたので、唯一天気予報が晴天であった15日早朝より行ってきました。

夏が長かったので、今年の北海道の紅葉は、まだあまり進まないうちに冬が来そうです。

一部分はきれいに紅葉していましたが、全体的に見るともうひとつという感じでした。

日がさしたり曇ったりのお天気でしたが、ここの湖面は、刻々と色を変えることで有名です。

雲間から日がさして黄葉が輝いた瞬間。 後ろに見えるのは雌阿寒岳です。

Onneto01r


対岸の湖畔。

Onneto03


お昼近くになって、水がコバルトブルーに。
Onneto04


PLフィルターを使うと、水面がこんな風に見えるんですね。
Onneto10r


赤く紅葉している木はなんだろう・・・?

Onneto02

午後2時前にはオンネトーを後にして、摩周湖へ向かいました。

(10月15日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

里の秋・・・恵庭湖

急に寒くなってきました。 朝晩はそろそろ暖房が必要なくらいです。

今日はお隣・恵庭市にある水瓶「恵庭湖」へ行ってきました。

少しずつ里にも紅葉が降りてきたようです。

 

北海道には「イロハモミジ」がありません。イロハモミジの北限は福島県だとか。

こちらの紅葉は、ナナカマドが中心みたいですね。

やはり、美しい真っ赤な紅葉は京都周辺が一番でしょうか...

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

月明かりの夜に・・・支笏湖

昨夜は、10時から晴れの予報。久しぶりに月明かりの元での星撮影をしようと羊蹄山麓まで行ったのですが、あいにく山頂が雲に覆われていて断念。

その足で取って返して支笏湖畔へ。 未明まで星撮影をしました。

E-M5にて30秒露光

Sikotukohosi04


D700にて25分露光
Sikotukohosi012


D700にて30分露光
Sikotukohosi022


最後の写真は北天なので50分に設定するも、途中30分でカメラの電池切れ。coldsweats02 長時間露光はバッテリーの消耗が激しい...途中1回は電池交換をしたのですが、再度すればよかった。 星景写真はむずかしいです。

(10月7日撮影)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

輝く風車・・・チングルマ

チングルマは夏場にかわいらしい五弁の白い花をつける高山植物ですが、その名前の由来が示すように、むしろ花後の羽毛の姿が魅力です。この放射状の形が子供の風車に似ている所から稚児車→チングルマとなったのだそうです。

旭岳の散策路にもあちこちに羽毛の形となったチングルマと葉の紅葉が見られました。

Tinguruma01


Tinguruma02


Tinguruma03


Tinguruma04


Tinguruma05


(10月4日撮影、E-M5+14-54mm、50-200mm、50mmマクロ)

↓おまけです。(^_^;)

続きを読む "輝く風車・・・チングルマ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

雲上の楽園

大雪山というと、そういう名前の山があると思われている人が多いのですが、実際には北海道中央にある火山群の名称です。 その大雪山系の最高峰、旭岳の紅葉を見に4日早朝より行ってきました。

朝一(8時)のロープウェイで山頂駅まであがり、そこからは約1.7キロのトレッキング道をぐるっと一周します。 

山の稜線、高山特有の紅葉、眼下に見える雲海を楽しみながら歩きました。

いつもなら、もう初雪が降っている時期で、しかも早朝だとういうのに、全く寒くない! フリースもコートも脱いでシャツ1枚でも登りでは汗ばむくらいでした。

やっぱりおかしいですね...

Asahidake02_2


Asahidake03_2


Asahidake04_2


Asahidake06_2


Asahidake07


Asahidake09_2


途中、振り返ると、山の向こうに一面の雲海が! すばらしい景観でしたので、6枚にわけて撮り、Photomergeで繋ぎました。 クリックして見て下さいね。

Asahidakepanorama02r


次回は、途中あちこちに見られたチングルマの紅葉を御紹介します。

(10月4日撮影、E-M5+14-54mm)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

曙・・・朝霧の風景

昨日は、日本で一番早い紅葉を見ようと、大雪山系旭岳へ行ってきました。

が、どうせ行くのだから隣接する美瑛の朝景を…と、ちょっと早起きして先に美瑛へ!car

前回のような劇的な朝焼けにはなりませんでしたが、代わりにやさしい曙色に染まった空と美しい霧の風景を見ることができました。

(写真はすべてクリックで拡大します。今回もちょっと大きなサイズにしてありますので、クリックして見てくださいね)

Bieiasa04


Bieiasa02


Photomergeで繋いでみました。
Hinodemae01

この後行った旭岳の写真は次回に。maple

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

季節の交差点・・・お散歩フォト

今日は台風一過でピーカンのお天気。sun

家の近くを2時間お散歩しました。

まだ夏の景色が残りつつ、秋の気配が。 少しずつ紅葉もはじまってきているようです。

超久しぶりに、Picture Trail を使ってみました。happy01

まだYouTubeも何もない頃、このサイトを使っておもしろいスライドショーをブログにアップする方法をお教室でご紹介しました。 何年前だろう...? 懐かしいです。confident

 

(10月2日撮影、XZ-1 プログラムオート)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »