2017年6月23日 (金)

富良野・美瑛 番外編

最後に、今回の0泊2日の旅のスピンオフショットをいくつか。^^;


旭野やまびこ高地から見た十勝岳連峰のパノラマ

Yamabikopano01


夕日が当たってキラキラ輝いていた畑のアンジュレーション

Bieioka01


イマイチ焼けなくて没になった、夕暮れ時の「夕日の木」

Yuhinoki01


朝日が当たって黄金色に輝いた、朝露のびっしりついた草原

Asatuyu01


畝のラインが美しい畑の作物は何かな...?

Bieioka02


(6月17~18日撮影、D610+24-70mm、E-M1+50-200mm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

朝霧の丘

新栄の丘から里仁に急遽移動。rvcardash

4時半過ぎ、そこに広がっていた光景は...


Rijinasa01


美瑛の丘では、こんな風に日の出後に霧が出てくることが結構あります。(*^-^)

Rijinasa02r


5時過ぎになっても、霧は形を変えながら広がっていました。

Rijinasa03r


Rijinasa004r


(6月18日撮影、D610+24-70mm、E-M1+50-200mm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

夜明け...新栄の丘

今の時期、北海道の夜明けは早い! 2時半には明るくなりだし、4時前に日の出を迎えます。

18日の朝は、新栄の丘で夜明けを迎えることにしました。




3:24 地表近くにある雲がきれいに焼けていました。

Sineiasa01


3:44 右側を見ると、十勝岳連峰の上に月が昇ってきていました。

Sineiasa03


3:49 太陽が顔を出す直前、うっすらサンピラーに!

Sineiasa04


4:06 山陰から太陽が顔を出しました。

Sineiasa05


日の出を迎えても地表近くには朝靄がただよっていて、何かが起きる予感。^^; 

そこで里仁の丘へ行ってみることにしました。


(6月18日撮影、D610+24-70mm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

星の降る夜...十勝岳温泉凌雲閣より

青い池からまた車を飛ばして、十勝岳温泉凌雲閣へ行ってみました。

そろそろ月の出なのですが、ここからの山の眺めがすばらしいので、星景が撮れるかどうか確認したかったのです。

結果は...ホテルの明かりはさほど気にならないのですが、駐車場角にある街灯が強烈なオレンジ色で、かなり山々を照らしていました。

なので、影響が最小限になるように切り取るしかなく、ちょっと残念でした。weep


Ryounkaku01


Ryounkaku02


星景が続いたので、次回は朝の景色を~(*^-^)


(6月18日撮影、D610+15-30mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

星の降る夜...青い池

望岳台から青い池へ移動。 23時頃の撮影です。 土曜日だったので、昼間は渋滞ができるほど観光客であふれていた場所ですが、夜はさすがに車が2~3台のみでした。

ここで星撮影をするのは初めてでしたが、天の川がしっかり水面にも映りこんでなかなかよかったです。happy01


Aoiikehosi01


Aoiikehosi02


(6月17日撮影、D610+15-30mm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

望岳台の天の川

久し振りにお天気の良い夜になりそうだったので、昨日は美瑛方面へ行ってきました。

昨夜は、夜中12時頃には月が出てしまうので、それまでしか天の川が狙えないのですが、望岳台から初めて撮影してみました。

9時半頃の撮影なので、まだ東側にアーチを描く時間帯。 本来ならもう少し南側に来る頃がいいでしょうね...

とりあえず、初挑戦なので載せておきます。


Bougakudai01


Bougakudaipano01


木に当たっている光は車のヘッドライト。 24時間トイレが昨年新設されたせいか、夜だというのに駐車場がいっぱいになるほどの人出で、ひっきりなしに車が往来し、びっくりでしたcoldsweats02


この後、青い池へ...


(6月17日撮影、D610+15-30mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

羊蹄山周辺ロケハンめぐり

ニセコ方面は、距離的には美瑛より近いのですが、羊蹄山がすっきり見える日がなかなかないこともあり、あまり撮影場所の探索が進んでいません。^^;

そこで、昨日は山がよく見えていたので、羊蹄山周辺をぐるっとロケハンしました。


畑はやっと作物の芽が出そろった所が多いです。

Kuchan01_2


水田も植え付けが終わったばかりのようでした。 この時期のリフレクションがいいですね~

Kuchan02


Kuchan03


三島さん家の芝桜の丘。 個人が公開しているお庭で、かなり前から有名なのですが、今まで行く機会がありませんでした。

もう終盤でちょっと残念でしたが、その大きさと精巧さにびっくりです! 小さな公園くらいありましたし、これはもう芸術作品ですね~~ 

三島さんのご好意で、無料で公開されているのですが、三島さんてどういう方なのでしょう?

Misima01


Misima02


菜の花もきれいでしたよ~

Misima03


羊蹄山に残雪があるうちに星撮影がしたいのですが、なかなかいいお天気が続かないです...(+_+)


(6月6日撮影、D610+24-70mm)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

新緑のオンネトー散策

摩周湖からの帰宅途中、いいお天気だったのでオンネトーへ寄ってみました。

ちょうど帰り道なので、ついでに寄ることが多く、ここが目的では、しばらく来てないなぁ...

こんな中途半端な時間では、観光写真にしかならないのはわかっているのですが...^^;  新緑がきれいな湖岸をしばし散策しました。


昨年の台風の影響か、倒木が増えていました。

Onneto01


やわらかい緑の新葉がきれい。

Onneto02


エゾオオサクラソウがあちこちに。

Onneto03


対岸に見えるのは、雌阿寒岳と阿寒富士です。

Onneto04


Onneto05


水の色が季節や時間によって変化するため、五色沼とも呼ばれているそうです


(5月31日撮影、D610+24-70mm、180mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

雲海の夜明け...摩周湖

ハイランド小清水725での天の川撮影を終えて、摩周湖第1展望台へ。rvcardash

 ここで日の出を撮ることにしました。

 この時期の日の出はとても早いので、2時半過ぎるともうブルーモーメントが始まります。

 そこで、展望台へ行ってみてびっくり! 湖面はすでにびっしり雲海に覆われていました。

 津別峠での雲海は何度か見ていますが、摩周湖の雲海は初めてです。

 摩周湖の標高は津別峠よりかなりが低いので、津別峠が雲海に覆われる時は雲中になってしまって、いわゆる霧の摩周湖になってしまうのでしょうね。

 


ブルーモーメントから日の出までの時間経過をご覧ください。(写真はすべてクリックで拡大します)


<2:59> 
ブルーモーメントの時間帯。 右端に星が見えているのがわかるでしょうか?


Mashuasa01


<3:13>

Mashuasa02


<3:31>
全体をパノラマで。 雲海が若干上がって中島が見えなくなっています。


Mashuasa03


<3:57>
日の出の時間を過ぎ、山陰から光が射してきました。


Mashuasa04


<4:14>
太陽が顔を出しました。


Mashuasa05r


<4:18>

Mashuasa07_2


(5月31日撮影、D610+18-35mm、24-70mm、E-M1+50-200mm)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

屈斜路湖にかかる天の川

摩周湖第3展望台での星撮影終了後、ハイランド小清水725へ移動して屈斜路湖上にかかる天の川の撮影をしました。 

大気光の影響で緑の帯が、気温が下がってきたためか湖上に水蒸気の帯が出ていますが、天の川は肉眼でもはっきり見えるほど満天の星空でした。


Kosimizu01


Kosimizu02


Kosimizu03


撮影終了したのは午前1時前。 今の時期は日の出が早く、2時半にはブルーモーメントが始まるので寝る暇はありませんでした。^^;


(5月31日撮影、D610+15-30mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«摩周湖...昼景&星景