2018年2月19日 (月)

氷瀑...アシリベツの滝

この頃、お天気に翻弄されて撮りたいものが撮れていないのですが、昨日の午前中はちょっと気分転換に、滝野すずらん丘陵公園へ行ってきました。

ホームページによると、アシリベツの滝が7割凍っているとのこと。

駐車場から雪上を10分くらい歩くと見えてきます。


Asiribetu02


Asiribetu01


昨年行った時の方が迫力があったような気がしますが、自然が作り出すものなので、毎年違うんでしょうね...


Asiribetu03


水はスローシャッターで流す撮り方が一般的ですが、短い露光で撮るのも躍動感が出ますね。 好みの分かれるところです。

Asiribetu04


Asiribetu06



Asiribetu05

(2月18日撮影、E-M1+14-54mm、50-200mm、ND8、ND64))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

夕暮れ時のジュエリーアイス...豊頃町大津海岸

30日早朝の糠平湖はさんざんの結果に終わったので、帰りに大津海岸へ。^^;

今までジュエリーアイスは早朝狙いで行っていましたが、今回は初めて夕暮れ時を狙うことにしました。


Ootu08


Ootu09


夕方4時半頃になると、東側の空がビーナスベルトで美しいピンク色に染まりました。shine


Ootu01


波打ち際もピンク色が映り込んで美しく輝いています。

Ootu02


そこで、シャッタースピードを1秒に設定して波の動きとジュエリーを狙ってみました。

Ootu03


Ootu04





Ootu06


Ootu07


(1月30日撮影、D610+24-70mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

糠平湖雪中行軍

30日の早朝、晴れの予報を信じて糠平湖へ行ってきました。

ここを訪れるのは4回目でしょうか。

今回の目的は、タウシュベツ川橋梁とモルゲンロートを撮ること...凍った湖上を歩ける今だけできる片道約3キロの行軍です。

5時24分に五の沢駐車場を出発した時の気温は-23度でした。

前の日に20センチの雪が降ったことは知っていたのですが、踏み跡ができていてツボ足でも行けるかなぁと思ったのが甘かった!(;;;´Д`) (スノーシューを履くべきでした)

しかも、最後に氷の壁を登らなければならず、昨年はすべってとても危険だったので、今年はアイゼンをつけたのがダブルパンチに...

森を抜けるまでは問題なかったのですが、湖上の中心付近まで行って、橋の方向へ曲がってからが大変でした

雪を踏むだけならなんとかなるのですが、雪が保温効果になっているためもあるのか、湖面が融けている場所が結構多かったのです。しかも雪の上からではどこが融けているのか見えません。 ブスッと靴が入って濡れ、その足で雪を踏むと、その水と雪が瞬時に凍ります。それを何度か繰り返すと、靴の裏はまるで花魁の高下駄のごとく氷の塊がくっついた状態に(;´・ω・) カチンカチンに凍っているので、ストックでたたいたくらいではびくともしません。shock そのストックさえも、水にぬれ、雪が付き、瞬時に凍るを繰り返して先が氷のボール状態down  まるで鉛の靴をはいて行軍させられている囚人のようになってしまいました。

1時間以上かかってやっと到着したタウシュベツ川橋梁。 残念ながらウペペサンケ山もニペソツ山も雲がかかってみえな~~い!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Nukabira01


Nukabira02


7:20 山が多少見えてはきました。

Nukabira03


Nukabira04


↓この時左側の山陰から太陽が顔を出したのですが、もっと右側へ行きたくても橋の近くもブスブス踏み抜いて水につかり、怖くてこれ以上行けませんでした。(+_+)

Nukabira05


ひきあげる途中、後ろを振り返ると...

Nukabira06


この白銀の山々が日の出の時刻に見えていたらなぁ...

Nukabira07


駐車場に戻ったのは9時半過ぎでした。

本当は天の川と橋を撮りたいのですが、また行く機会があるでしょうか... 


(1月30日撮影、D610+24-70mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

霧氷の朝

摩周湖で夜明けを迎えた28日、帰りに立ち寄った摩周温泉道の駅の隣にある水郷公園には、真っ白な霧氷に包まれた美しい景色が広がっていました。


Suigo01


ここは釧路川が流れ込んでいるので、川面から立ち上がる気嵐が木々について霧氷になるのでしょう。

Suigo02


到着当時は空中の水蒸気がキラキラ光って、ダイヤモンドダストにもなっていましたよ~

Suigo03


池の表面が凍っている場所ではその上にフロストフラワーが...

Suigo04


凍っていない水面にはきれいな映り込みも...

Suigo05_2


Suigo06


ちょっと嬉しいおまけの風景でした。( ^ω^ )


(1月28日撮影、D610+18-35mm、E-M1+50-200mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月31日 (水)

摩周湖の夜明け

28日、摩周湖で迎えた夜明けの風景。(どの写真もクリックすると大きくなります)


6:30 展望台へ上がってみると、まだ雲が摩周岳山頂付近に残っているのがちょっと気になりますが、なんとか日の出は見られそう...

Mashuasa01


6:32 

Mashuasa02


6:49 山肌から顔を出した太陽

Mashuasa03


6:50 太陽が完全に顔を出しました。

Mashuasa04


6:59 山々が一番赤く色づいた時間です。

Mashuasa05


この後、帰宅の途に就いたのですが、ちょっとだけおまけの風景に出合いましたので、それは次回に。


(1月28日撮影、D610+18-35mm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

月明かりの摩周湖で

27日から28日の夜は晴れる予報だったので、久しぶりに摩周湖へ行ってきました。

ところが...weep

夜は雲が広がってほとんど星が見えません。 この日は月明かりがあるのでグルグルをやろうと思っていたのですが、雲が広がってしまうと長時間露光は難しくなります。

せっかく行ったのに何も撮らずに帰るのもくやしいので、とりあえず10分間だけのグルグルを。(30"×20枚)


Mashustartrails01


こういう時は現像する元気もなかなか出ないのですが、朝の日の出まで一応撮影してきましたのでそれは次回に。^^;


(1月28日撮影、D610+15-30mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

ジュエリーアイス...豊頃町大津海岸

24日は海岸に打ち上げられる氷塊が「ジュリーアイス」として全国的に有名になった、豊頃町大津海岸へ行ってきました。

夜半から風が強く海が大荒れだったせいで、今年一番というほど氷が打ちあがっていましたが、あまりにも波が大きく、砂浜に近付けません。


Ootu01_2


Ootu02<


時々来る大波に、腿まで水につかったり三脚ごとカメラが海水に浸かってしまったりする人も出て、結局この日はみなさん↓のようにかなり離れた場所からの撮影になりました。shock

Ootu03


光が当たると氷がキラキラとてもきれいです。

Ootu04


そこで視点を変え、ズームでねらってみました。coldsweats01

Ootu05


Ootu06


Ootu07


浜に寄せる波とジュエリーを長秒で狙いたかったのですが、今回はそれができなかったので、また次回の課題です。(いつになることやら...(;´・ω・))


(1月24日撮影、D610+24-70mm、180mm)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

ハルニレの木...純白のドレス

14日はどうするか、かなり迷いました。 更別で夜明けを迎えるのがいいか、それとも豊頃町のハルニレで夜明けを迎えてから更別へ向かうのがいいか...

迷った挙句、今まで何度かハルニレでの夜明けは撮影していたことと、更別の朝霧や霧氷はそれほど長い時間持続しないことを考慮して、今回は更別へ行くことにしたのです。

更別でとても素敵な光景に出会えたのでそれはよかったのですが、霧氷の付いたハルニレの木も是非見たいと思い、早めに引き上げて豊頃町へ向かいました。


ハルニレの木に到着したのは9時。 

寒い日だったので霧氷はまだしっかり残っていて、まるで純白に輝く氷のドレスをまとって踊っている貴婦人のようでした。


Harunire01


Harunire03

(1月14日撮影、D610+24-70mm)


↓におまけが^^;

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

酷寒の更別へ...霧氷の朝

更別へは5回くらい行っていて、そのうち3回は霧氷が見られたのですが、今回の霧氷が今までで一番見事だったと思います。

7:03から7:33までの霧氷の大地を続けてご覧ください。confident


7:03

Sarabetu03


7:05

Sarabetu04


7:08

Sarabetu05


7:26

Sarabetu06


7:30

Sarabetu07


7:31

Sarabetu08


7:33

Sarabetu09r





後ろを振り返ると、朝焼けが美しかった日高山脈がブルーの世界に戻っていました。

Sarabetu10


まだまだ撮りたい気持ちもあったのですが、もうひとつどうしても行きたい所があったので、早々に引き揚げ、先を急ぎました。


(1月14日撮影、D610+24-70mm、E-M1+50-200mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

酷寒の更別へ

今年はとにかくしばれが少なく、酷寒の風景がなかなか撮れなかったのですが、14日はかなり冷え込む予報だったので、深夜1時に家を出発し、更別村へ向かいました。

久し振りに-20度を超える寒さ! すべて撮影終了して車に戻った時の車載計が-21度になっていたので、日の出前はたぶん-23度くらいにはなっていたでしょう。

酷寒の風景を時系列で紹介します。


まずは、日の出前の西の空。 


6:52 日高山脈にはまだ陽があたらず、空がうっすらピンク色に染まるビーナスベルトという現象です。

Sarabetu01


7:03 山々に光が射しこみ赤くなるモルゲンロート

Sarabetu02


とても美しい光景に寒さを忘れました。

 

この後現れた霧氷の風景は次回に!


(1月14日撮影、E-M1+50-200mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«富良野・はるよこいの木