2018年4月22日 (日)

早春の花...カリンバ公園&星置緑地

北海道も急に暖かくなって、やっとお花の季節到来です!

 これからあれもこれもドドーンと咲きだすのが北国の特徴。 すべてを撮ることはできないので取捨選択が必要になってしまします... 

とりあえず、スタートとして、19日には恵庭のカリンバ公園、21日に星置緑地へ行ってきました。 どちらもミズバショウの群生地として有名な場所ですが、いいお天気に恵まれました。


Karinba01


Hosioki03


Hosioki04


(ミズバショウと一緒に咲いていたエゾノリュウキンカ)

Hosioki01


(イチゲ)

Hosioki02


Hosioki05


Hosioki06


Hosioki07


Hosioki08


今週末には桜も開花し始めるみたいですが、お天気がちょっと心配です。


(4月19、21日撮影、E-M1+50-200mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

道東の星空その2...美幌峠、摩周湖

2日続けての晴天予報だったので、能取岬の後、17日昼間に美幌峠、摩周湖へ。

ここでも星撮影をするためのロケハンです。

美幌峠は、駐車場から展望台へと登っていく階段にまだ雪がかなり残っていて、昼間はザクザク溶けているのですが、夜は凍って普通の靴では難しそうでした。


展望台からの眺望は...

Bihoro01_2


次に摩周湖も確認... 湖面の淵がまだ凍っているようです。

Mashuko01


とにかく雲一つない晴天の日でとても暖かかったので、夜間の放射冷却が心配だったのですが、その不安が的中することに...^^;



深夜1:00 まず美幌峠へ。

駐車場についた時はまだ大丈夫だったのですが、階段を昇りだした頃から急に霧が出てきてあっという間にあたりを覆っていきました。


頂上付近でなんとか1枚だけは撮影。(湖面をすでに霧がおおっています)


Bihoropano


この後、下からどんどん濃霧になっていき、10分後には一寸先も見えない状態になってしまい撤収です。


このまま終了するしかないかなと思いましたが、もしかしたらの望みを持って摩周湖へ。

着いたのはすでに2時半でしたが、到着時ははまだ霧がそれほど出ておらず、急いで撮影!


Mashu01


なんとか、パノラマも撮ることができました。(PC版はクリックで拡大します)


Mashupano


3時になると、もう夜明けが近付き、空の色が変わりだします。


Mashu02


ここで南側から濃霧に覆われ撤収。 わずか30分の間の撮影でした。heart01


(4月18日撮影、D610+15-30mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

能取岬灯台の星空

17,18とめずらしく晴天の日が2日続いたので、道東へ撮影に行ってきました。

道東まではとにかく遠い...(;´・ω・) 車で5時間はかかります。


まずは、一番撮りたいと思っていた能取岬へ rvcardash 初めての場所なので、早めに行ってロケハンしました。


Notoro01


ここで天の川を撮りたいとずっと思っていたのです。

夕方は空一面を覆う雲が広がっていてどうなるか心配でしたが、夜半過ぎには晴天になっていました。



まず、0:30 到着時の北向きの空です。


Notoro02


もうすでに天の川が低く出始めていましたが、まずは60分の星の軌跡を撮ってみました。


Notorotrails01

新月で満天の星なので、月明かりのある時に比べてびっしりのtrailsですね...^^;


ここで東向きの場所へ移動。 

1:40 天の川がかなり濃くなってきていました。 春先は低く横に寝ているような形です。


Notoro03


そこで、ここでも今の時期ならではのパノラマを!(PC画面ではクリックすると大きくなります)


Notoropano

こぼれ落ちそうな満天の星空。 珍しいくらいのベストコンディションでした。heart01


(4月17日撮影、D610+15-30mm)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

ポスターに使っていただきました

この所お天気が悪くて撮影に行けてません。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

なので、今日はちょっとしたお知らせです。

3月初めに、相次いで2つの団体から、私の写真をポスターやチラシに使わせてほしいとの連絡がありました。

私は写真にタグを付けてはいないのですが、グーグルの画像検索からブログへたどり着いてメールをくださる方がほとんどです。

ひとつは、高知の演劇団体の定期公演のポスター。 これは豊頃町のハルニレの木で撮影した天の川ですね。

1522681962065


もうひとつは、オカリナ団体の演奏会のポスター。 こちらは美瑛のクリスマスツリーの木と天の川です。 今年の演奏会は札幌のKitaraで行われるそうです。

184e


今回はどちらも星空、天の川の写真でした。happy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

ニセコ・双子の木と天の川

27日は午前2時半過ぎには月が沈むので東の空に夏の天の川が見えてきます。

この時期は、夜明けで明るくなる4時半くらいまでの数時間が勝負なのですが、天の川は、夏のように南天高く上がってしまわず、東の空低くアーチを描くので、パノラマでアーチを撮影するには一番向いている季節だと思います。


3時過ぎに到着直後の双子の木と天の川 

Futagostars01


3時50分過ぎに撮影した今年初のパノラマですheart04 (クリックしてみてくださいね PC版のみ大きくなります)

Futagostarspano

これからしばらくが天の川アーチ撮影のベストシーズンなのですが、昨夜のようないいお天気の夜がどれだけあるかが問題だなぁ...


(3月27日撮影 D610+15-30mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

羊蹄山麓月明かりの夜...星の軌跡

昨夜はめずらしく快晴の空だったので、久しぶりに羊蹄山麓方面へ。rvcardash

深夜2時半までは月明かりがあるため、まずは真狩村から北天グルグルを。^^;

約100分間がんばってみました。


Makkaristartrails01


この後、月が沈んだ後の東の空をねらって双子の木の場所へ向かったのですが、それは次回に...


(3月27日撮影、D610+15-30mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

支笏湖へ...風不死岳と天の川

超久しぶりの星撮影、今朝は天気予報を信じて支笏湖へ行ってきました。

この時期だと夜明け前の4時過ぎ頃にちょうど風不死岳の山頂に天の川がかかります。

星景写真は広く空を捕えるために超広角レンズで撮影することが多いのですが、ここでは画角を色々変えて試してみました。


Sikotuko00          (15mm  3:55)


Sikotuko03         (22mm  4:00)


Sikotuko04         (30mm  4:11)


構図は、写真にとって最も重要な要素のひとつだと思いますが、好みの分かれる所でしょうね...^^;



今朝の日の出は5時半過ぎなのですが、4時半になると急に空の色が変わってきます。


4:34 まだうっすら天の川が見える夜明け前

Sikotuko06


ここで今日は撤収。

本州からは桜の便りもチラホラ聞こえてきますが、今朝の支笏湖の気温は-13度。


北海道の春はまだまだ先です...


(3月21日撮影、D610+15-30mm)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

霧氷の朝...その4

28日撮影のラストです。

-22度まで冷え込んだ朝でも、真冬に比べてこの時期は太陽の光が強いので、霧氷の木々に光が射しこむ時間になると、あっという間に融けてしまいます。

今回も8時半を過ぎた頃から溶けだしたのですが、その時に木々から落ちてくる霧氷のかけらが半端なく、まるで雪が降ってくるよう! 青空の下に降り注ぐさまは、とても幻想的できれいでした。


Torinuma08


Torinuma09


Torinuma10


Torinuma11


動画でも撮ってみました。heart02 降り注ぐのは雪ではなく霧氷です。(*^-^)

 





3月に入り急にあたたくなってきました。 道路はグチャグチャ shock 北国に春が訪れるまでにはまだまだ時間がかかります...


(2月28日撮影、E-M1+50-200mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

霧氷の朝...その3

28日早朝撮影の続き、その3 ^^;

最後に向かったの鳥沼公園。 ここは小さな池ですが、湧水で水温が高く、冬でも凍ることがないため、酷寒の朝であれば、ほぼ100%の確率できれいな霧氷の木々を見る事ができます。

到着したのは8時。 まだ山陰から太陽が出ていませんでした。 その後、光が射しこみ、色合いが変わっていく様を時系列で。


8:06

Torinuma01


Torinuma02


8:14

Torinuma03


8:57

Torinuma04


9:01

Torinuma05


9:02

Torinuma06


9:07

Torinuma07


次回はラストです。


(2月28日撮影、E-M1+50-200mm、D610+24-70mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

霧氷の朝...その2

28日早朝撮影の続きです。

向かった先は、富良野の名もなきお気に入りの場所。



霧氷の付いた木がとても美しい...heart04


Sorati06


アップで見ると、木の枝に霜のような細かい氷がびっしりついています。 空中の水蒸気が凍って木についたんですね。 

Sorati07


ここも空知川沿いなので、この日の寒さで気嵐がモクモク! この水蒸気が霧氷を助長しています。

Sorati08


Sorati09_2


7:18 太陽の光が木々の頭に差し込みました!

Sorati10


Sorati11


春先の霧氷は融けるのも早いので、この後急いで最終目的地へ向かいました... (その3へ続く)


(2月28日撮影、E-M1+50-200mm、D610+24-70mm)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«霧氷の朝...その1